2016年04月20日

 しぇる




熟考を重ねた結果、並み居る新電力の中から 『昭和シェル』 を選択しました。一義的には天然ガスのコンバインドサイクル発電所を持っているというところが気に入ったのですが、二義的にシェルのスタンドでガソリンがリッター当り10円安くなるという餌に喰いついたというのが正直なところです。

今日、ちょうど愛車ハイエースの燃料が減ったので、近所のシェルのセルフ店に赴いて給油してみました。店頭単価は107円、出てきた伝票を確認するとおお!10円引きになっています。今日は50リッター入りましたので(大喰らいハイエースは満タン70リッター)500円のお得。然し乍らそこはそれ際限のないサービスではなく、ひと月の上限は100リッターまで、要は月額1000円のサービスということなのですな。

実はウチの電気使用量では東電の方が安いのですが、少々高くなってもスッパリとTEPCOとは手を切る腹でしたからスッキリしました。その上に燃料の割引があるのですから、今のところは満足です。でも、きっとこんなサービスは長くは続きますまい、所詮は企業のやることですので眉に唾を塗りながらシェルという企業も観察せねばなりますまい。

ともあれ、ひとまず遺恨の残る電力会社と手が切れたことを良しとし、浮いたお足は九州の皆々様へ何がしかの形でご支援させていただきましょう。 がんばろうニッポン、がんばろう九州。

関連記事 2016年3月27日 GTCC

posted by かまなりや at 20:01| 核は要らない