2016年05月04日

 よんほん




久しぶりに本を読む時間が取れました、今日は、ほぼ一日読書。新刊を買うお金はないので女房のお下がりの小説二冊と古書店B・Oで20%OFFで買った随筆二冊の云わば 『四本立て』 です。何だか昭和の名画座の映画みたいで愉快です。乱読傾向の私は複数本の同時進行読書が好きです、今回の献立は重厚な警察小説で映画化もされた横山秀夫氏の 『64(ロクヨン)』 と、ぐっと庶民的な直木賞作家池井戸潤氏の 『下町ロケット』 の2冊に、小説家でありながらその文体の緻密さと裏腹な爆笑エッセイで群を抜く三浦しをんさんの 『悶絶スパイラル』 『極め道』 2冊という実にバランスのとれた?豪華4本立てです!

ここのところ横書きの液晶画面文章にばかり接していたので、縦書きの印刷活字がとても目に快く、小説世界に没頭し、爆笑エッセイに吹き出して、素晴らしいストレス解消ができました。巷はまだ黄金色の休日ですが、私の休暇は本日まで、明日からまたせっせとろくろを挽きます。今月も忙しくなると思いますが、合間合間に本を読む時間を拵えて、上手に息を抜きましょう。

さてさて、楽しい連続休暇でした。最後の晩は、ユーターンラッシュのニュースを聞きながら安酒を嗜み、いいだけ酔ったらコロンと寝ましょう。

posted by かまなりや at 18:20|