2016年06月30日

 かみはんき




今月の芋乃市場も無事に終了しました。そして今年も半年が過ぎました、上半期終了です。年明けからの多忙にも慣れたつもりが先日ついにオーバーヒートし、気付けば今月の市場のご案内をホームページに更新していないことにも気付かず会期を終えてしまいました。facebookをご利用の方には支障はなかったものの、かまなりやサイトの情報を頼りにして下さっている皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありませんでした。

画像は、鎌倉天ぷら大石さんから頂戴した 『佐藤錦』 です。この時季に山形産のサクランボをいただくのはそれはそれは果報です。皿は益子の馬場由知子さんの織部、すっきりときれいに溶けた緑釉にサクランボの赤が何ともきれいです。

さて、今月も芋乃市場へのご贔屓ご来場、誠にありがとうございました。明日からまた下半期が始まります。季節の変わり目でもあります、何卒自愛のほど。

ともあれ半年間、おつかれさまでした。

posted by かまなりや at 17:20| お知らせ・ご挨拶

2016年06月29日

 夏のそば




自分で打ったそばを久しぶりにゆっくり食べました。とは言え、売り物にならなくなった残りそばで足がつくギリギリくらいの物です。でも、美味しかったです。昨年は益子の秋ソバが不作で、今年のこの時季はたいそう厳しい状況です。でも暑い時分ほど、さっぱりと冷たいもりそばが食べたくなるもの。厳しい環境でも、打つ側の愛と技術で乗り切って美味しいおそばを打ちましょう。そして、秋の新ソバが出るのを待ちましょう。

今年は、豊作でありますように。

posted by かまなりや at 18:07| そば・うどん・麺類

2016年06月27日

 うめず




先週22日に漬け込んだ梅干し用十郎梅は、しっかりと梅酢があがりました。今日は天地返しをして水重石をかけ、これで小梅、十郎梅共に漬け込み完了です。

昨日も夜は早々8時に床に就き、今朝5時までぐっすり9時間、眠りました。おかげで心身ともに軽くなり、一日の作業を滞りなく完了しました。疲れたときは、寝るに限りますねぇ。

さあ、今日も早寝をして明日に備えましょう。 おやすみなさーい。

関連記事 2016年 6月22日 小田原産

posted by かまなりや at 18:34| 梅干し・漬物・保存食

2016年06月26日

 こん倒




昨日、疲労が極点に達し、倒れました。と云うと、意識を失って救急車でも呼んだかのように思われるかもしれまが、さすがにそれほどの緊急事態ではなく、ものも言えないほど疲れ果て、倒れるように寝た。ということです。9時にぶっ倒れて昏睡し、明け方3時に這うように一度小用を足し、またもや昏倒、目が覚めたら7時でした。都合10時間寝ました。

良く寝て、気分はすっきりしましたが、疲れは残り、こんなことを続けていたら命が危ないぞと自嘲し、今日は全ての作業を中断し、休養しました。カレンダーを見て確認したら、24日間働き詰めでした、怠け者には快挙です。本当に疲れ果てるというのは初体験で、ああ、こんな風になるのかと発見があって面白いことです。結句こういう具合に休むことになるのですから、はなから休みを組み込んだ日程構築ができないのが諸悪の根源。これを機にスケジュールの組み立てを再考しましょう。

今はかなり穏やかな気持ちです。日曜日に人並みに鰹などつつきながら安らかに晩酌していると、ふつふつと幸福を感じます。明日からまた多忙は猖獗を極めることでしょうけれど、上手に休息を挟んでがんばりましょう。

夏も少しずつ、本番です。

posted by かまなりや at 18:11| 養生話・献血・湯屋

2016年06月23日

 せ ん




骨董に造詣のある生徒さんが面白いものを見つけたと持ってきてくれた小さな碗です。煎茶碗ではなかろうかと思う薄づくりの磁肌に唐風の絵付けがとても軽やかに描かれています。高台の内側には永楽の文字、さてどこの物でしょう。

一目、京都っぽい焼き物ですし、永楽の銘を見るに京焼きの永楽保全の流れと考えたくなりますが、作風が少し違うようにも見えます。パソコンで調べても同じようなものは出てきません。感覚的ではありますが、どうも国焼きでは無いような気もします、もう少しつぶさに調べてみましょう。

然しながら、この絵付けの 『線』 の細さと速さ、そして画の上手さには目を瞠ります。小さな器の中にまるで会話が聞こえてくるような知的な人物をサラリと描く手練れに唸りました。こんな器で、良いお茶(お酒)をちょっと飲むのは実に、趣味のイイことですな〜。

posted by かまなりや at 20:04| 焼きもの

2016年06月22日

 小田原産




今年も曽我梅林の十郎梅が届きました。私は手が離せなかったので、女将と倅に星取りを頼みました。小梅ほど手間ではないものの、20sの梅のヘタを取るのはひと手間です。それでも午前中には終わり、午後無事に塩を振って樽に納めました。

注文をしたもののいつ届くかは業者任せ、発送の連絡を戦々恐々待つのですが、忙しいときに重なるとお手上げです。何しろ完熟の物を頼んでますから(その方が良い梅干しができるのです)来たらすぐ仕込まないと熟れすぎたりカビが来たりします。今年は忙しさに拍車がかかっているので暦とにらめっこしながらこのへんだけは勘弁して欲しいなぁなどと冷や冷やして待ちましたが、どうにか纏まりましたので一安心です。

一週間ほどで梅酢が上がることでしょう。そうしたら重しをかけ、小ひと月しっかり塩になじませて夏の太陽がクワッと照ったら干しましょう。 どうか黴が生えませんように。

posted by かまなりや at 19:45| 梅干し・漬物・保存食

2016年06月21日

 と




福祉ショップの説明会参加の用ができて、新宿の都庁へ行って来ました。吝嗇で物議を醸した都知事さんの退職日に都庁舎へ赴くのも何かの縁かと、きょろきょろしながら第一本庁舎へ入っていくと、取材らしき人達が撮影をしていました。受付で一時通行証をいただいて首からぶるさげ、25Fの会議室でこってり2時間説明を聞いて福祉ショップの納品要領を把握、心持ち高揚した気分で午後4時過ぎに外へ出ると入庁時に時雨れていた空には陽が指して、傘の必要はなくなっていました。

外へ出て、振り返って巨大な本庁舎を仰ぎ見ると高さ200mを超えるそれはまるで巨大ロボットのように聳え立っていました。こんな化け物のような建物に象徴される 『都』 の組織の頂点に立つ人間はやはり、ひとかどの物の怪でなければ務まらんわなぁと妙に得心しつつ、これまた肥大化したJR新宿駅から憧れの中央特快に乗っかさって帰ってきました。

いいなぁ〜、都知事さんは、吝わん坊で公私混同の無駄使いをしても2年かそこいら勤めただけで高額の退職金がもらえて・・・ 立候補しちゃおうかな〜 カッコワライ

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年06月20日

 ツクルヨロコビ




今日は磯子区の屏風ヶ浦保育園さんで今年度2回目の陶芸教室でした。前回、原土から水簸して作った泥漿を干し、ほどほどに硬くなった土で自由に土遊びをしてもらいました。画像は年長組の男の子が作った 『スポーツカー』 とても良い感じに出来ています。本人も満足な出来だったのでしょう、とても嬉しそうに解説をしてくれました。ああ、こんなに楽しんでもらえれば講師冥利に尽きるものだと屈託のない笑顔を眩しく眺めました。

そういえば自分も、小さなころに粘土で作ったトラを先生に褒められて、シビレルほど嬉しかったことがあったなぁと思いだしました。そこで、ここはひとつ気の利いた評価をせねばと、彼のスポーツカーのフロント部分の造形を 『このフロントのシュモクザメみたいなところが格好いいねぇ』 と褒めました。するとすかさず 『え、ハンマーヘッドシャークのこと?』 と聞き返されて、『そうそう、ハンマーヘッド』 と言いなおしました。はなからカタカナで評価してあげればよかったと自分の気の利かなさを反省しました。

お子さんたちには、小さな頃から、作る喜び(表現する喜び)を味わってほしいです。表現することは自分を顧みることに他ならず、それは即ち自分を磨くとても良い手段です。いつもいつも上手くはいきませんが、続けることできっと心は太く強くなります。頑張ってほしいものです。

今日はちょっと小さな頃の自分に向き合ったような気持になりました。

関連記事 2016年 5月16日 みぢか

posted by かまなりや at 18:58| 焼きもの

2016年06月19日

 竈 馬




早朝、工房に 『カマドウマ』 を発見! 久しぶりに見ました。別名 『便所蟋蟀-ベンジョコオロギ』 これは彼らにとっても不本意な愛称ではないでしょうか。

所謂不快害虫という位置づけで、見つけると殺虫剤で撃退する人が多いらしいですが、おとなしい、雑食の、毒も持たぬバッタの仲間ですので無暗に殺さず観察してあげてほしいものです。

窯に関わる仕事をする者にとってはカマドの名を冠する生き物を無碍にはできません。どうぞ長く工房に住みついて、窯の周りをお守りください。

繁殖歓迎!

posted by かまなりや at 16:49| 自然・花・虫・鳥

2016年06月17日

 看護士きてぃ




先日、久しぶりに献血の記念品にナースキティのグッズを貰いました。横浜の港(山下公園)に並んで佇むけんけつちゃんとキティちゃんのポーチです。赤十字としてはけんけつちゃんの方がメインキャラなのでしょうが、キティファンはついつい、キティの方に目が行ってしまいます。

さあて、何に使いましょうか?

posted by かまなりや at 17:25| 養生話・献血・湯屋

2016年06月16日

 ふながた




今年も、地元自治会・子供会の一日陶芸教室を開かせていただきました。もう20年以上も毎年講師としてお声掛け頂いているので、けっこう地元ではおなじみの一日教室です。対象は主に小学生、低学年から高学年まで幅の広い参加があって、引率の親御さんも交えて自由に楽しく作ってもらいます。

毎年、力作が多いのですが今年はおもしろい合作ができました。それが、画像の船です。一人の女の子が舟形の鉢を作っていたのですが、船の形ができると色々な荷物を載せ始めました。それに周りの子たちが呼応してどんどんみんなで荷物を作っては載せてゆき、遂には満載。すばらしい荷船ができあがりました。物を作る過程ではこういった偶発的なことがあって楽しいばかりですが、何より楽しみを見出して作り進めていく子供たちの笑顔と、きらきらした目の輝きがとても印象的でした。

ステキな 『宝船』 きちんと焼いてお届けしますよ、しばらく待っててくださいね。

posted by かまなりや at 17:42| 焼きもの

2016年06月14日

 ぼうしゅうさん



千葉県産の 『びわ』 をいただきました。こんな、ひとつひとつ包装してあるびわを初めて見ました。デラーックス!


開けてみると、大きな実がゴロリ。直径二寸もあります。すぐに食べては罰が当たりそうなので、窯の神様にお供えをしてからいただきましょう。

ちょうど明日は、本焼きの窯。良い窯になりますように。

posted by かまなりや at 21:43| 水・酒・食材

2016年06月13日

 10H




昨日は草臥れたので早寝をしました。ぐっすり寝て今朝起きたのが朝の5時、久しぶりに10時間も昏睡してしまいました。良く寝たわいと体を起こすとわずかな腰痛・・・どうも寝過ぎて腰を痛めたようです。今日は1日腰をかばいながら仕事をしました。まかり間違って重症化などしたら今抱えている注文品のロクロ挽きに大いに支障が出ます。

さて、大事をとって今日も早く寝ましょう、蚊に喰われぬように蚊取り線香も忘れずに焚きましょう。

おやすみなさーい。

posted by かまなりや at 17:20| 時事・私事・家事

2016年06月11日

 み み




週2度出向く東京江戸川区の事業所のはす向かいに気の利いたパン屋さんがあります。ここはとても庶民的なベーカリー屋さんで、買い物をするとパンの耳をサービスで呉れます。会計の際に 『耳下さい』 と自己申告で云わねば呉れないので、髭面の中年オヤジとしてはちょっと恥ずかしいのですが、M知事並みにセコイ私は顔を赤らめつつも胸を張って耳を貰い受けてきます。

この耳に、軟らかなうちはマヨネーズなどを塗り、硬くなったらスライスチーズをのせて焼き、さらに硬くなったら揚げて食べると実に美味いです。昭和世代には、パンの耳はちょっとしたB級グルメ並の御馳走です。廃棄食品が問題化する現代、ともすればパンの耳も産業廃棄物として大量に廃棄されることに心は痛みます。24時間いつでも温かいものが食べられるサービスを提供していること自体が異常なことのように感じはしますが、この流れを止める術も持ちません。

せっせと貰ってきては食べ、もしも食べきれないようなら、乾燥させてパン粉にして保存しましょう。獲った命はそれが動物でも植物でも微生物でも隅々までお腹に納めて消化しなければ生き物として後生が良くありません。物の豊かな時代に感謝しつつ、余さず平らげることにしましょう。

それでももし余るようなら、鳥や虫や菌類の力を借りて、土に帰してやりましょう。

posted by かまなりや at 18:00| 水・酒・食材

2016年06月10日

 ユーホー




昨日のこと、川崎の叔母が患って入院した病院へお見舞いに伺いました。川崎市立の立派な病院の11階の病棟で面会時間を待つ間デイルームという待合でぼんやりと窓の外を眺めていました。東に面した窓からは遠く京浜工業地帯が臨め、手前側には川崎の競輪場と、元は川崎球場だった富士通スタジアムが見下ろせて中々の絶景でした。

何とはなしに写真を撮ったものを自宅に帰ってモニターで見ると、な、なんと梅雨曇りの上空に未確認の飛行物体が・・・それも葉巻型!ついにUFO写真を撮ってしまったかと興奮も束の間、ガラス越しに室内の照明が写り込んだであろうことに気が付きました。よく見れば自分のカメラも右側に薄っすら写り込んでいます。

我ながら阿呆なことよと自らを嗤いつつ、案外UFO写真なんてこんなものなんだんべいと妙に得心しました。

posted by かまなりや at 20:43| 時事・私事・家事

2016年06月07日

 で た !




3月初旬に発症し、いよいよ慢性化した蕁麻疹はついにかかりつけの内科医も匙を投げ、投薬も打ち切り、最早我が身の一部と化しました。そして、ついにあの浦安の人気者が表出いたしました。そう、ミッキーマウスです。少々画像が薄めですが良〜くご覧ください。ジズニーシーの15周年を寿ぐかのように紛うことなくあのネズミ君が。 ヤッター! これを見せたら夢の国の入場が無料にならないかしら・・・

さあ、次は我らが国産キャラ 『キティ』 にお出まし願いましょう。こうなれば、意のままに模様を出せる蕁麻疹芸人になって売り出すべく、山に籠って滝に打たれて修業しましょうか。

ミッキー君をご存じない方のためにこんな画像も作ってみました。

関連記事 2016年 5月6日 ないか

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事

2016年06月06日

 せんげんさま




今年も西区浅間町の浅間神社例大祭に行きそびれました。昨年も仕事の都合で断念し、これで二年続きでお参りできず・・・断腸です。四丁目の友人宅に集まり、友人有志みんなで揃ってお参りに行くのが毎年の楽しみなのですが、今年もお神酒にありつけませんでした。

仕方がないので、家人がお土産に買ってきてくれた 『横手焼きそば』 と 『横浜ナポリタン』 で、今日はこれから晩酌です。最近の縁日は食べ物屋さんばかりで、一抹の寂しさを禁じ得ませんが、昔と比べると格段に美味しくなっていてこれはこれで楽しみです。お神酒は自前で了見しましょう。

画像は 『横浜ナポリタン』 でも、なんで目玉焼きが乗ってるんだろう・・それもハート型の。

posted by かまなりや at 17:39| 時事・私事・家事

2016年06月05日

 にうばい




関東とかも梅雨入りした模様とみられるらしい。

すっかりぼかし表現が社会に定着しつつあり、剣呑なことですが、世の趨勢に抗う術も持たないので辛抱しましょう。なので、『なので』 も、文頭に使用してみましたが、やっぱり気持ちの良いものではありませんな。

画像は生徒さんから頂戴した 『ゴシキドクダミ』 園芸品種のドクダミだそうです。中々綺麗。今は水に投げ入れてありますが、鉢に植えてやりましょう。すぐに、増えるそうです。園芸ものはちょっとぼかした色合いがよろしいようですな。

写真もなんだかボケましたー。

posted by かまなりや at 17:50| 時候・紀行・鑑賞

2016年06月03日

 鎌倉『ゑんにち』




明日、鎌倉アトリエゑんさんの3周年イベント 『ゑんにち』 に芋乃市場として出店します。会場はわかてんを開かせていただいた長谷の古民家スタジオ・イシワタリさん。芋乃市場のスタッフがお弁当をメインに一日出張いたします。

横浜新井町のアジサイはまだほとんど蕾ですが、鎌倉はきっと咲き始めたことでしょう。ぜひ足をお運び願います。

Facebookのアカウントをお持ちの方はこちらもどうぞ。
芋乃市場

posted by かまなりや at 17:37| 芋乃市場

2016年06月02日

 あらいゆ




疲れたときは、銭湯に限ります。それもお江戸・東京下町の湯屋が一番!郊外とは言え、東京生まれには塩素の効いた水道水を沸かした銭湯の湯が何よりの薬です。

両国に野暮用があって、用足しのついでに墨田区本所二丁目の 『荒井湯』 さんに行って来ました。春日通り沿いの横丁にある目立たない湯屋ですが、唐破風の屋根に番台という昔懐かしいスタイル。湯は、熱め・普通・ぬるめと三種類の浴槽がある心配り、そしてペンキ絵は中島絵師による北斎写しの富士山。高〜い天井を仰ぎ見ながらしみじみひたる更湯は本当に良い気持ちです。そして、湯から上がって外へ出ると目の前にはスカイツリーがにょきり

いやぁ良い湯でした。 さ、明日からまたハリキッてハタラキましょう。

〈 一昨日の記事で更新しないなどと云っておきながら、ヒマで書いちゃいました・・・休みベタになってしまった模様。〉

posted by かまなりや at 17:47| 養生話・献血・湯屋

2016年06月01日

 コウエン




休みを活用して、57回目の献血に行って来ました。今日はトリマではなくCCSでの採血でしたが、血小板4サイクルで、まったり一時間満喫してきました。ちょうど昼ごろの採血でしたので、献血後に昼食をとるべいと、献血ルームからほど近い横浜東口の雑居ビルの2階にある中華料理屋へひょいと入り、タンメンを注文しました。昼時はどこも禁煙だろうという先入感に加え、休みモードで注意力を欠いたことも手伝って全面喫煙可店であることに気付いた時には注文も通ってしまい、しまったと心の内で叫びました。

入店時に見落とした周囲の客(ほとんどがサラリーマン)が、ぶかぶかと狼煙を上げ始めたのでマスクをして自己防衛しましたが食べる時にはマスクは役に立たず、ほぼガス室状態の中でタンメンをすすりました。そんなネガティブな状況で食べ始めたタンメンがびっくり、頗る美味いのです!野菜はシャキッと炒められ、細打ちの麺も及第の出来、スープも臭みが無く、嬉しいことに薄めの味付け!しかーし、どれだけの美食も毒ガス充満の中では満足な食事にはなり得ません・・・

鼻をつまみながら渋々平らげて、転がるように店を逃げ出しましたが、お店は悪くありません、そして、お客さんも決して悪くはありません。たばこのみの皆さんが 『吸う場所』 の希少な昨今、身を削り高額納税する方々にとって、ここはランチタイムのオアシスでしょう。悪いのは一にも二にも迂闊だった私ばかり、ぼっくり自滅した後悔だけが残ります。

禁煙店ならぜひもう一度伺いたいお店です。何とも皮肉なことに店名は 『香園』 喫煙者の方には、お勧めです!

〈 6月2日 アップロード 〉

posted by かまなりや at 17:31| 養生話・献血・湯屋