2016年06月01日

 コウエン




休みを活用して、57回目の献血に行って来ました。今日はトリマではなくCCSでの採血でしたが、血小板4サイクルで、まったり一時間満喫してきました。ちょうど昼ごろの採血でしたので、献血後に昼食をとるべいと、献血ルームからほど近い横浜東口の雑居ビルの2階にある中華料理屋へひょいと入り、タンメンを注文しました。昼時はどこも禁煙だろうという先入感に加え、休みモードで注意力を欠いたことも手伝って全面喫煙可店であることに気付いた時には注文も通ってしまい、しまったと心の内で叫びました。

入店時に見落とした周囲の客(ほとんどがサラリーマン)が、ぶかぶかと狼煙を上げ始めたのでマスクをして自己防衛しましたが食べる時にはマスクは役に立たず、ほぼガス室状態の中でタンメンをすすりました。そんなネガティブな状況で食べ始めたタンメンがびっくり、頗る美味いのです!野菜はシャキッと炒められ、細打ちの麺も及第の出来、スープも臭みが無く、嬉しいことに薄めの味付け!しかーし、どれだけの美食も毒ガス充満の中では満足な食事にはなり得ません・・・

鼻をつまみながら渋々平らげて、転がるように店を逃げ出しましたが、お店は悪くありません、そして、お客さんも決して悪くはありません。たばこのみの皆さんが 『吸う場所』 の希少な昨今、身を削り高額納税する方々にとって、ここはランチタイムのオアシスでしょう。悪いのは一にも二にも迂闊だった私ばかり、ぼっくり自滅した後悔だけが残ります。

禁煙店ならぜひもう一度伺いたいお店です。何とも皮肉なことに店名は 『香園』 喫煙者の方には、お勧めです!

〈 6月2日 アップロード 〉

posted by かまなりや at 17:31| 養生話・献血・湯屋