2016年06月10日

 ユーホー




昨日のこと、川崎の叔母が患って入院した病院へお見舞いに伺いました。川崎市立の立派な病院の11階の病棟で面会時間を待つ間デイルームという待合でぼんやりと窓の外を眺めていました。東に面した窓からは遠く京浜工業地帯が臨め、手前側には川崎の競輪場と、元は川崎球場だった富士通スタジアムが見下ろせて中々の絶景でした。

何とはなしに写真を撮ったものを自宅に帰ってモニターで見ると、な、なんと梅雨曇りの上空に未確認の飛行物体が・・・それも葉巻型!ついにUFO写真を撮ってしまったかと興奮も束の間、ガラス越しに室内の照明が写り込んだであろうことに気が付きました。よく見れば自分のカメラも右側に薄っすら写り込んでいます。

我ながら阿呆なことよと自らを嗤いつつ、案外UFO写真なんてこんなものなんだんべいと妙に得心しました。

posted by かまなりや at 20:43| 時事・私事・家事