2016年07月03日

 たんぼ




久しぶりに、広々とした田んぼを見ました。場所は栃木県の芳賀町、田植えからほぼふた月の田はしっかりと根が張り、青々として美しい景色でした。今日は北関東栃木県でも30℃を超える夏日、午後の田んぼにはモヤ〜っとした湿気が漂っていましたが、時折吹く風に若い苗がそよいで清々しい気分でした。

田んぼの向こうには鎮守の森がこんもりとして、小さな祠が見えました。用水の水門からはどんどんと水が流れ、田の畔にはまだ小さなカエルがたくさん居ました。久方ぶりにニッポンの田園風景を見て、少々疲れていた気分がスーッと楽になりました。

さて、下半期に突入です。秋の実りを楽しみに、もう半年がんばりましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事