2016年07月14日

 スマメ




今春、新電力会社に鞍替えを果たし、いよいよ東電とは手を切りましたが、待てど暮らせどスマートメーターが設置されず、業を煮やして5月の末に東電に苦情を申し立てるべく電話をして、つらつら担当者に説教をしてやりました。そして今日7月14日、やっと取り付けにやってきました。現場を回る取付業者は下請けでしょうから、文句など言わずにごくろうさまですと労いつつ工事を歓迎しましたが、この東京電力の体たらくはどうでしょう。まったくもって成長進歩のかけらも見受けられません。

原子力発電所を使わなくても電力不足が深刻化しなかったのは証明されています。さらに新電力が参入して、供給元が増えた分電力には余裕が出たはずです。にもかかわらず鈍重で危険で災害に弱い原子力稼働を叫ぶ既存電力会社にはその良識を疑うばかりか、何か裏があるのではと疑いたくなるのは不自然なことではありますまい。

ともあれ、スマメの導入で色々と便利になります。

posted by かまなりや at 19:05| 核は要らない