2016年07月15日

 生パスタ



ずいぶん久しぶりにパスタを打ちました、ラザニアの皮です。麺線に切らない分、手間はかかりませんが何分久しぶりなのでちょっと緊張しつつ、でも、打ち始めればカンがよみがえり、きれいなラザニアシートができました。


ここの所しばらく打っていなかったのは良い粉が手に入らなかったからです。重宝に使っていたディチェコのデュラム粉がネットショップから消えてしまい、意気消沈していたのですが新しくカプートというメーカーの粉が出回り始めました。試しに取り寄せて打ったのが今日のパスタですが、粉の香りも良く挽き具合も細かめで良い感じでした。

明後日、芋乃市場のベンガラ染め教室の参加者の皆さんと夕飯に頂く予定です。生のパスタはモッチリ感が格別です。特にラザニアのようなソースたっぷりのお料理には最適。乾麺パスタに慣れた方には硬さが物足りないかもしれませんが、生のパスタは打たないと中々口にできないものですので、明後日の参加者の皆さんにはその辺を味わっていただけたら幸いです。

味が良いようならば、この粉を贔屓にしましょう。そして、切り麺のパスタも市場で献立できるように女将と相談しましょう。

posted by かまなりや at 18:56| そば・うどん・麺類