2016年08月30日

 ビル銭湯




着々と歩を進めている江戸川の 『銭湯スタンプラリー』 ではありますが、ここ2軒はいみじくもビル型の銭湯いわゆる 『ビルせん』 でした。昨日の乙女湯さんは、天然温泉、サウナ、フロント横には軽食コーナーまであるという、スーパー銭湯さながらの施設。温泉もさることながら、数種類のジェットバスや、電気風呂がこじんまりながらぎっしり詰め込まれた充実ぶりに感心しました。

が・・・ 何とも云えずビルせんは空しいでのす。否定的なことを書くのは本意ではないのですが、やはり狭苦しくて開放感に掛けるのです。昨今の土地事情などを鑑みればこの形が都市型銭湯の主流になるのでしょうけれど、比べてしまうと旧来の入母屋造りの大仏殿のような一戸建て型銭湯が「いっちイイ」のです。唐破風下屋の暖簾をくぐって下駄を預け、広い脱衣所で番台さんに湯銭を払い、パパッと素っ裸になってがらりと浴室に入ればすっ飛び高い天井に正面壁にはどどんと富士のペンキ絵。ああ、ニッポン人で良かった〜。

次回はぜひ、一戸建て型銭湯に行きましょう。平井の 『吉野湯』さんにしようかな。

関連記事 2016年8月22日 なかのゆ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2016年08月29日

 文明堂




愛車ハイエースのエンジン部からキュルキュルとベルトが擦れるような異音がするので、行きつけのトヨペット店へ行って診てもらいました。案の定ベルト類が劣化しているとの所見で、交換作業と相成り、小一時間待つはめに。待ち時間に出してもらったお茶に何やら見慣れぬ焼き文字の入った 『どら焼き』 が添えられていました。見ての通りの、所謂、記念品どら焼きのようです。甘い物がてんで不調法な私は食べる気にはなりませんでしたが、せっかくのオリジナル菓子ですので、お土産に貰って帰りました。

やはり甘党ではない家人が、疲れたときは食べたいのよねなどと云いながらパクリとほおばってました。その姿は、人気漫画の猫型ロボットのようでした。

posted by かまなりや at 20:14| 時事・私事・家事

2016年08月28日

 はつもの




新秋刀魚を食べました、塩焼きです。北海道産のもので身が柔らかく、脂もほどほどに乗っていて美味しかったのですが、焼くのは難しかったです。炭火でじわじわ焼きましたが、壊れやすく、きれいな姿には焼けませんでした。画像のものはそれでもまあまあきれいな方です、他はボロボロになっちゃいましたので、焼き方担当としてはいささか不満が残るところ。

秋本番になってさらに魚が大きくなり、身もしっかりしたところでまた味わいましょう。やはり走りのものは刺身が良かったかもしれませんねぇ。 (造れませんが・・・)

なんにもせ、初物は有り難いものです。

posted by かまなりや at 00:00| 水・酒・食材

2016年08月27日

 かまだし




おととい焚いた窯の、窯出しを終えました。無事に焼き上がりホッとしたら何だか力が抜けて、あまつさえ朝からの雨で気分は鎮静気味。今日の仕事も心持ち上の空でそれでもやるべきことはきちんとし終えました。

夕方になって空気は涼やかになり、お燗酒を舐めながら記事を書いています。南の方では台風が発達しながら逆戻りしてくる模様。来週は大荒れになりそうだと気象予報士が注意喚起をするので、ボロ屋に住む身には不安でなりません。

まあ、お天道様には逆らえませんので、さっさと酔って麻痺し、今宵は久しぶりに布団をかぶって寝るとしましょう。

posted by かまなりや at 17:37| 焼きもの

2016年08月25日

 ごしき




半年にわたって作り続けてきました、株式会社シーエーシーホールディングス様の記念品フリーカップもいよいよ本日最後の窯を焚いています。とは言っても追加注文を150個頂戴しましたので、実はまだ本当の終了ではないのですが、当初ご注文の1800個は本日の窯で焼き上がる (何事もなく窯が終わればのはなしですが) 予定です。

色は全部で5色、50周年に掛けて縁起の良いゴシキになりました。画像右から、白萩、黒マット、青磁、織部、藁灰という釉薬を使っています、素地土はみな同じです。派手な色はありませんが、飽きのこない色味に仕上がったと思います。

ご注文を頂いた当初はとまどうことばかりで、ついにはジンマシンまで出てしまいましたが、恐れていた円形脱毛症や五十肩にならなかったのは、勿怪の幸いでした。この仕事を通して得たことは頗る多く、ご注文下さったCAC様には、お礼の言葉もありません。

あと150個、さらに心を込めて作らせていただきます。

posted by かまなりや at 17:38| 焼きもの

2016年08月24日

 にゅうどう




今日は午後にザザッーと雨が降り、その雨音と洗濯物を慌てて取り込む家人の声で午睡から目覚めました。あまり良い昼寝覚めではなかったので、しばらくぼーっとしていたら雨は上がりみるみる晴れ間が出て、東の空には大きな入道雲がもりもりと湧き上がっていました。ああ、なんてきれいなんだろうとしばらく眺めていたら、目がとても気持ちよかったです。遠くに焦点を合わせることは目には心地よいものですね。

秋は着々と近づいていますが、台風のことが心配です。稲や、蕎麦や、秋の恵みの穀物が豊作であることを祈らずには居れません。

お天道様、お天道様。

posted by かまなりや at 19:26| 時候・紀行・鑑賞

2016年08月22日

 なかのゆ




今日は嵐の中、拠所無い事情で午後江戸川へ。折角出張るので、お湯に入ってきました、今日は平井の 『中の湯』さんへ。降りしきる中ではありますが、駐車場も隣接し、番台のおかみさんも 「ひどい降りになっちゃったわねぇ」 と云いながら常と変らず営業していてくれるところが嬉しいばかり。熱すぎない湯にじんわり浸かってきました。ここのペンキ絵は中島絵師の 『赤富士』 以前は、あかふじは赤字を連想させるとして忌避されたと聞きますが、中島絵師は敢えてその赤い富士を描く気骨のペンキ絵師です。多分お弟子の田中さんが描いたであろうお湯の富士君も散見されて、子弟の合作を仰ぎ見つつ入るカルキの効いた湯は最高でした。折しも持病の腰痛が再発し、重症化はしていないもののここ半月ほど痛みと付き合いながらの生活ですのでお湯の喜びは一塩でした。

そして、スタンプラリーも今回で十一軒目。十軒達成で貰える景品を中の湯さんでいただいてきました。入浴剤の詰め合わせです。それも何と10袋入り! 入浴剤は使わないのですが、せっかくの記念ですしレアなキャラクターものですからしばらく眺めて満足したらヤフオクにでも出品しましょうか。

さて、荒れた台風も過ぎ去り、一安心です。実は明日も江戸川に出張る予定、明日も時間が許せばお湯屋に行きましょう。明日もやはり平井界隈の、金泉湯さんか、千代の湯さんを予定しましょう。

関連記事 2016年 8月9日 にれんとう

posted by かまなりや at 20:31| 養生話・献血・湯屋

2016年08月21日

 ほうそう




記念品製作も佳境に入り、焼き上がるたびに女将はせっせと包装に余念がありません。パシャパシャ写真を撮って、日報に揚げたよと話すと 『え、太い腕が写っちゃってるの?』 と聞くので、 『いや、大丈夫でしょう』 などと曖昧に答えてお茶を濁しましたが・・・

写っちゃってますな・・・

posted by かまなりや at 00:00| 焼きもの

2016年08月19日

 ゆうがお




家人が郷里釜石にお盆で帰郷して戻ると、毎年盆棚にお供えした夕顔の実をお土産に貰ってきます。今年も例外にもれず大きなユウガオの実が宅配荷物の中に他のおみやげ品と一緒に入っていました。関東横浜では冬瓜はよく食べられていますが、ユウガオはあまりポピュラーではないように思います。東北では冬瓜よりもユウガオの方が一般的なのだそうです。食べつけると、このユウガオは軟らかくてとても美味しい瓜です。皮をむいて細長く切って干すと干瓢になるのですが、あれは丸い品種の実を使うそうです。

お盆も終わり、昨日はきれいな夏の満月でした。八月も下旬となり、あれよと夏は終わります。暑い暑いと残暑にあえいでいるうちにお彼岸になり、10月の声を聞けば転げ落ちるように日は詰まり今年もとっぷりと暮れてゆきます。今年も残すところ130日ほど、みなさん歳をとる用意はできていますかー?

おめでてぇ元日生まれの私は年が明けたとたん、歳をとっちゃいます。

posted by かまなりや at 18:20| 水・酒・食材

2016年08月18日

 ろうすい




三連休最終日、家人も戻り家事の気遣いもなくさて今日も何もせずボーっとするべいとナマケモノのようにだらーっと洗面所に行くと、不審な漏水を発見。何だいこういう日に限って水漏れかいと渋々調べると、洗濯機用の蛇口の下の配管継ぎ手からじわじわ染み出ています。これは放っておくことはできねえなぇと頭を掻き掻き、工事を決断。嫌々ながらもホームセンターに資材を仕入れに行き、修理しました。難しい補修ではないし、露出の配管ですので解体などの面倒もないのですが、いかんせんやる気がないので捗りません。それでもパイプを切り出して継ぎ手の仮組みをして長さを微調整後、コツコツ接着して仕上げました。



糊が効いたころを見計らって蛇口にシールテープを巻いて取り付け、元栓バルブを開けると接着ミスもなく、( だいたいいつもどこか貼り忘れて水が噴き出すのです。)無事に直りました。最後に配管をビス止め固定して工事完了。管のエア抜きをして道具を片付けました。工事が嫌なら、専門業者に頼めばいいのですが、高い工事費 (ほとんど人件費) を払うのが癪なので頑張っちゃうのは、いかにもセコイからに他なりません。業者さんに頼めばおおよそ1万円前後の工事になるでしょう。

で、今回の材料費締めて 650円 でした。 うっしっし。

posted by かまなりや at 17:51| 修理・営繕・庭仕事

2016年08月17日

 SEAFOOD




日清のカップヌードル・シーフードを久しぶりに食べてみました。でもそのままでは芸がありませんので、インターネット上で話題になってミルクシーフードという商品化までしたという、沸かした牛乳で作る方法を試しました。まあまあ美味しかったです。



率直な感想としては、少し味が多過ぎるなと感じました。牛乳そのものにコクがあるのに加えてスープはお湯で作るように設計されていますので、濃厚になるのは必然。少なめのお湯で拵えたところに牛乳かクリームを足すのが良いのではと思います。かてて加えて私は3分などと云う短時間では食べません(今日はそれでも短めの10分)ので、余計に濃ゆくなったかと思われます。ですから、器に明けてお湯を足していただきました。完全にメーカーの意図と乖離しているようにも思われます、日清さんどうもスミマセン。

因みに私のカップ油揚げ麺製品の待機時間は15分〜です。

posted by かまなりや at 17:47| そば・うどん・麺類

2016年08月16日

 ノコリモノ




昨日、あれだけ家事をしないと云い放っておきながら、残り物が多かったので朝ご飯だけ構えました。左から時計回りに、賞味期限の切れた納豆、昨夜の晩酌の肴の残りの崎陽軒のシウマイ、昨日半分食べてとっておいたシロウリの糠漬け、冷蔵庫の野菜室にゴロリと一つ残っていたトマトの味噌汁、一昨日炊いた冷や飯、です。これに女将が作っていってくれたエノキのなめ茸(あと出し)を添えて、きれいに平らげました。ほぼ、冷蔵庫掃除ですな。

さあ、もう本当に今日は家事はしません。休暇します! 使った食器は流しに積んでおき、流しの三角コーナーの生ごみは見て見ぬふりをし、衣服は脱ぎ散らかし、仕事はせず、固定電話も携帯電話も電源を落とし、一切の生産活動を凍結して、最低限生命の維持だけをして、ミンナニデクノボートヨバレ ましょう。

それでは日報読者の皆々様、遅ればせながら 『残暑お見舞い申し上げます。』 頓首

posted by かまなりや at 08:22| 時事・私事・家事

2016年08月15日

 おさんどん




半熟ゆでたまごを作ってみました、まあまあ上手くいきました。しっかりとインターネットで下調べをし、守ったポイントは3点 @採卵日から日の立った卵を使う A茹で時間を厳守(状況に寄る) B手早く冷水で冷やす です。茹で時間が少々卵の温度や大きさに左右されますが、これは慣れで解決するでしょう。とろりとした半熟の黄身は実に美味いものです。



実は家人がお盆のお手伝いで郷里釜石に行っていて、かれこれ一週間家事労働をしており、へとへとです。まったくもって家事労働従事者の存在というものは有り難いもので、一週間女房の有り難さを噛みしめながら炊事洗濯食器洗いに明け暮れながら梅干し仕事と工房仕事に精を出しました。帰宅は明後日17日、梅干しも窯も今日で一段落しましたので、明日は家事労働を放棄して休養するとしましょう。

さて、三度のおまんまをどこで食べましょう。

posted by かまなりや at 19:44| 時事・私事・家事

2016年08月14日

 りょくゆう




CAC様の50周年記念品製作の今月納品分は織部の愛称で親しまれた緑色の釉薬 『緑釉』 です。この釉薬は酸素を多く供給して焚く酸化焼成なので、緊張感があります。普段、酸素を抑えた還元焼成ばかり焚いている身には酸化は調子が合いにくく、うっかり窯内の雰囲気が還元に寄れば、緑の色は赤く変色してしまいます。これは釉薬に含まれる酸化銅が還元すると銅特有のアカガネ色に発色するという化学反応です。

どうやら、この窯は上手く焚けました。今月はこの酸化の窯をあとふた窯焚く予定です。灯油の窯は炎が脂っこいので、酸素不足にならないように気を付けて焚きましょう。

暑いのなんのとはいっておれませんな。

関連記事 2016年 8月7日 300

posted by かまなりや at 19:00| 焼きもの

2016年08月13日

 小梅干了十郎干始




小梅の梅干しが無事に干し上がりました。雲が多い天候でしたが概ね晴れて、三日三晩できれいにできあがりました。昨日は夜干しをして夜露にあてようと目論みましたが今朝も雲が多く朝晩の気温差がそれほどでもなく、思うほどに夜露はおちず、まあそれでも今朝早朝気分よく取り込みました。



そして、空いた干し笊にすぐさま十郎を並べました。小梅と比べると、えらく大きく見えます。またまたタイマーで自分撮りをしてみましたが、小梅の写真が硬い表情でしたのでカメラ目線でニヤリとしてみました。でもなんだかやっぱりワザとらしいですねぇ・・・

さて、十郎も三日三晩気を抜かずに干しましょう。そしてこの梅干し作業が無事に終わったら、やっとこ私も夏休みです。週明けはちとのんびりしましょう、久しく弾いていないウクレレでもつま弾いて、草野マサムネさんの 『うめぼし』 でも唄いましょう。

関連記事 2016年 8月10日 こうめ

posted by かまなりや at 19:20| 梅干し・漬物・保存食

2016年08月12日

 MIX




お昼に何を食べようかと冷蔵庫を覗いたら、冷し中華が一人前ありました。ちょっと物足りないなぁと思い、乾麺のそうめんを足して増量しました。ちょうど茹で時間が同じくらいだったので一緒に茹でて混ぜちゃいました、『ミックス』 です。麺だけを食べると、そうめんと中華麺が混じって不思議な味でしたが、スープをかけると良い具合に馴染み、美味しくいただけました。冷し中華のスープには麺の特性を取り持つ効果があるようです。

画像ではよくわかりませんが、黄色い麺と白い麺が混じりあって色味もきれいでしたよ。子供の頃、色の付いた麺が入ったそうめんが好きだったなぁ、緑や赤や黄色いのが入ってて、色付きじゃないのは詰まらなかったっけ。今はあの着色料の入った麺はちょっとキビが悪く思います。

八月も中旬になり、明日は月遅れのお盆の迎え。巷はお休みムードですが、私はあすからいよいよ、十郎の梅干し作業に入ります。

posted by かまなりや at 18:30| そば・うどん・麺類

2016年08月11日

 や ま




『山の日』 という新しい祝日なのだそうです。海の日に照らして創設されたとか・・・何だか釈然としません。『山』 と云えばやはり 『川』 でしょう。川の日も無ければ平仄に合わないような気がします。であるならば、丘の日や、谷の日や、沼の日や、湖の日や、池の日などもあって然るべきです。さらに云えば 『街の日』 こそなければならぬように思います。

ねえ、ヤモリ君。

posted by かまなりや at 19:01| 時事・私事・家事

2016年08月10日

 こうめ




2016年、今年の梅干しを干し始めました、まずは小梅10sから。陽が昇る前の早い時間にやればいいものを、疲れが後を引いて早起きできず陽が昇ってからの作業になってしまったのでいや暑いこと暑いこと。それでも干さなければなりませんので麦わら帽子を冠って頑張りました。

おかげで今日は晩酌のビールが頗る美味しいです。でも只今6時過ぎのこの時間、雷がゴロゴロいいだしました。慌ててビニールで養生をして様子を見ています。やや、パラパラ降ってきました・・・さてさて梅干しには難儀な通り雨ですが、畑には嬉しいお湿りになるでしょう。

今年は小梅と十郎と立て続けに干し上げる予定。これからほぼ1週間、がんばるぞー。

posted by かまなりや at 18:24| 梅干し・漬物・保存食

2016年08月09日

 にれんとう


8日、9日と江戸川に出張りましたので、これ幸いと二件の銭湯に入ってきました 『二連湯』 です。



まずは新小岩駅近くの 『旭湯』さん、ここは二度目の訪問ですが前回は冬場でした。その時の印象は熱いお湯。今回は夏場の時季だからそれほどではないかと思いきや、熱〜いお湯でした。湯船の温度計は46℃!故障か?と思うような湯に入ってみると、噛み付くようなアツ湯でした。にもかかわらず、地元のご常連は涼しい顔でご入浴。おそるべし下町の湯・・・



二軒目は、葛西駅近くの 『仲の湯』さん、フロント形式に改装済みのお湯屋さんですが脱衣所と洗い場は昭和の香り漂う銭湯の基本形。そして何と、ここのペンキ絵は今は無き早川絵師の作。平成20年7月31日という日付が書かれた絵はかれこれ8年物、そろそろ痛みも目立ちますが早川絵師の荒々しいながらも几帳面な刷毛使いに感動しつつ、42℃のお湯にゆっくりつかりました。

連日続く猛暑ですが、さっぱりと湯を浴びて夕暮れの街を歩けば吹く風は心地よく、エアコンの効いた部屋でなまった体に正しい血流が蘇る気がします。今年の夏は湯屋で乗り切ることにしましょう。

関連記事 2016年 7月27日 つるのゆ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2016年08月08日

 たなつくり




今夏の梅干し作業に入るべく、棚を拵えました。今年は忙しいこともあって少々遅めの作業ですが、ここ数日のお天気は申し分なく、台風5号もやり過ごしたようですし、いざ、梅干し! 今日は午前中雲が多めでしたので棚作りもカンカン照りではなくて助かりました。

明日は江戸川に出稽古ですので、明後日からとっかかりましょう、まずは小梅から。梅干し職人は猛暑歓迎です。

皆々様におかれましては、熱中症にくれぐれもお気をつけねがいます。

posted by かまなりや at 19:01| 梅干し・漬物・保存食

2016年08月07日

 300




かれこれ半年間取り組んでいます、株式会社シーエーシー様の50周年記念品製作ですが、いよいよ佳境に入ってきました。先日5回目の納品を済ませ、トータル1500個を納めました。残るは追加注文分を入れて450個、もう一息です。

今日は気合の300個、ほぼ二窯分の釉掛けの下拵えをしました、こうやって並べてみると壮観です。ゴールまであと少し、夏の暑さに負けぬよう、給水をしながら頑張りましょう。

関連記事 2016年7月21日 はちごうめ

posted by かまなりや at 18:15| 焼きもの

2016年08月05日

 中華もり




昨日の記事で紹介した星野物産の 『マルボシ中華そば』 を食べてみました。 美味い! これは及第です。今日はシンプルに鷺沼よしみやさんのそばつゆで 『もり』 でいただきました。細麺でつるっとした茹であがりに縮れ加工が効いて、つゆのからみ良く、とても美味しく感じました。

これで、200円(4人前)は安い。乾麺は日持ちが抜群ですので、買い込んできましょう。

posted by かまなりや at 17:36| そば・うどん・麺類

2016年08月04日

 まるぼし




港北ニュータウンのスーパーロピアで、見慣れない中華乾麺を発見。細打ちのストレート麺で、よく見ると細かなウェーブ処理がしてあり、縮れ加工を付けてあります。見るからに麺数寄を惹きつける心憎い小技が効いています。一人前一把80gの四把入りで200円前後という廉価、迷わず買いました。

製造は群馬の星野物産。 さて、お味の方はいかがでしょうか、明日食べてみましょう。

posted by かまなりや at 17:19| そば・うどん・麺類

2016年08月03日

 みそしるちゃん




昨日の朝ご飯の味噌汁です。おとついの晩に食べたイナダのお刺身と鉄火巻の残りを熱いみそ汁に入れました。大根と油揚げの具が良くマッチして且つ、顔のようになって剽軽です。 これ、美味いんですよ〜。

巻物寿司が残ったら、ぜひお試しください。

posted by かまなりや at 17:20| 時事・私事・家事

2016年08月01日

 TOSHIBA




昨日泊まった旅館はバブルの頃にでも建てられたものか、そこここに昭和の佇まいを残す言わば少々古臭い作りの宿でした。部屋のトイレの洗浄便座は何と!東芝製。東芝が洗浄便座を出しているとはつゆ知らず、繁々と観察しつつケツを洗ってきました。機種は古いながらも、中々使い勝手の良い便座で、ちょっと東芝に一目置きたくなりました。型番を調べてみたら、およそ7年前くらいの機種、どうしてどうして長持ちです。まだあと3年くらいは楽に機能するでしょう。

古いものがまだ使えるのにどんどん廃棄されて、新しい物こそが良いような宣伝合戦が横行する昨今ですが、古いものを大事に使いつつコストを抑えて安く提供する宿の方針にちょっと合点しちゃいました。その施設は、箱根に何軒もリーズナブルな宿を展開する 『四季倶楽部』 です。

機会があればまた赴きましょう。その時にも東芝の洗浄便座があれば、またお尻を洗いましょう。アッパレ東芝 『クリーンウォッシュ

posted by かまなりや at 17:41| 数寄・骨董・道楽