2016年09月29日

 蚋




今朝がた、庭の掃除をしていたら肘の内側が痒いので蚊でも刺しているのだんべいかとひょいと見てびつくり!何と 『ブヨ』 がとまっています。逃げ足の遅い虫なので摘まんで潰して捨てましたが、まさか敷地内にブヨがいるとは・・・初めてです。それもよりにもよっていつも献血の針を刺している正中静脈の上だから癪に障ります。献血に役立てる血は余っていても、ブヨにくれてやる血は持ち合わせません。

今年の高温多湿は都市部にもブヨを湧かせたものでしょうか。茨城修業時代には、夏場になると毎日のように食われて腫らしていたものですが、あのくどい痒さは御免蒙りたいものです。

やれやれ、秋はもうすぐだというのに憂鬱の種がひとつ増えてしまいました。 あー痒い。

posted by かまなりや at 17:36| 時事・私事・家事