2016年11月02日

 安さ太゛




浅草橋の老舗そば店 『あさだ』 さんで、新そばを食べてきました。今日は11月の初旬とは思えない寒い日で、もりを食べる気にはなれず種物の 『若鳥南蛮』 を手繰ってきました。そばは白めの細打ち、つゆ(甘汁)はかつおだしの効いた飲みやすいつゆでおそばを平らげた後にぐいぐいと飲み干してきました。

おそばも美味しかったのですがこちらのお店、おしながきの筆がとても達者で驚きました。店内に書かれているおすすめメニューなどもさらさらと墨書された和紙がひらりと貼ってあるのですが、それがごく当たり前のようにさりげなく、はてご主人の手なのかはたまた女将さんの筆跡なのかとても感じ入りました。

またぜひ浅草橋界隈に赴くことがあれば伺って、折を見てどなたの手になるものか教えていただきましょう。

お江戸の老舗はこういうところがたまりませんなぁ。

posted by かまなりや at 18:11| お蕎麦屋・麺物屋