2017年05月08日

 べにあこう




とても珍しいお魚を食べました。その名は 『オオサガ』 関東ではメヌケと呼ばれるようですがオオサガが正式な名称であるようです。釣り人さん達は 『ベニアコウ』 という俗称で呼びます。昨日は連休最後のバーベキュー宴会、釣り師の方々がアジ、サバなどを差し入れしてくださり、更にベニアコウの頭をくれました。お煮付けでいただきましたがトロトロに脂が乗ってゼラチン質が多くそれは美味なものでした。

聞けばこの魚、1000メートルの海底にすむ深海魚だとか。釣るのにとても時間がかかり、且つ難しい釣りものであるそうです。1kmもの海の底から釣り上げる技術にも驚きですが、それに挑戦する釣り人さんたちの並々ならぬ情熱に感服します。

珍しい魚のご馳走ありがたく、きちんとお命頂戴いたしました。

posted by かまなりや at 19:23| 水・酒・食材