2017年05月18日

 ぬかのぬし




これ、生姜です。もう、何年も糠床の中に入っています。数年前のこと、ショウガを保存するのに糠床に漬け込んでみたらどうだろうかと思い立ち、糠床に埋めてみたら良い按配に保存できることを確かめました。そのうちに食べるべいと思いつつもついついそのままになりいつの間にかこの生姜は 『糠の主』 のようになってしまいました。埋めた当時はもっと大きな生姜でしたが、今では角が取れてこじんまりとしたナリになっています。

今ではもう、食べる気にはならず、糠床の守り神様として常に糠の中に居ます。これから暑い時期になりますが、糠床の乳酸菌も活性が上がってどんどん漬かります。主様にはしっかりと糠床の菌達の健康を見守っていただきましょう。

かしこみかしこみもうす〜。

posted by かまなりや at 18:14| 梅干し・漬物・保存食