2017年06月18日

 なつぬか




夏が進んで、気温が上がると糠床の乳酸菌たちはモリモリと元気になって活性が上がります。キュウリやナスといった夏野菜もおいしくなって、いよいよ糠付けの本領が発揮される季節になります。画像の大根は24時間、胡瓜は12時間漬けたもの、正に食べ頃です。今日は芋乃市場でお料理教室を開催中、これからこれをお土産に試食会に参加させていただきます。

糠漬け王子ならぬ、糠漬けオヤジ、この夏も張り切って糠床をかき混ぜます。

posted by かまなりや at 16:30| 梅干し・漬物・保存食