2017年07月26日

 の ようなあめ




梅雨のような雨が朝から降り続いて、今日は久しぶりに涼しくて助かりした。畑の芋も、裏山の木々もしっとりとした雨に潤ったことでしょう。裏庭の柿の木にはすでに青い実が付いていますが、よーく見ないとわからないくらい今年は少なくて、言わば不作。ゼロではないですからいくつかは食べられるでしょうけれど、台風でも来て大風に揺り落とされてしまえば、はいそれまでよ、てなことにもなりかねません。

自然の成せることは、およそ人智の及ばぬところです。

posted by かまなりや at 17:45| 自然・花・虫・鳥

2017年07月25日

 よんけんめ




江戸川銭湯スタンプラリーも4軒目の判子をいただいてきました。今日は東部地区の第二寿湯へ向かったのですが駐車場(2台)が満車で断念、鹿骨(ししぼね)地区の庄楽の湯へ足を伸ばしました。ここはきれいに改築された今様の銭湯で、駐車場は広く、入口は自動ドア、フロント券売機方式(両替可)、サウナ、露天風呂も完備という至れり尽くせり。脱衣所はエアコンが効いて涼しくロッカーも広め(100円投入開錠返還式)で、フロントロビーと洗い場には静かに音楽(歯医者さんの待合室のようなオルゴールオムニバス)が流れ、とても近代的なお湯屋さんです。

然し乍ら、ごくごく個人的な嗜好ですが、私はこの形式はちょっと苦手・・・銭湯はお寺さんのような日本建築で、暖簾をくぐったら下駄箱、がらりと開けたら番台、脱衣所は窓が広くて格天井、洗い場は開放的で天井が高く、湯船はカルキの利いた水道水、更に言えば桶はケロリンという、純日本風の佇まいが好きなのです。

次回5回目はぜひ、そちらの様式のお湯屋さんに赴きましょう。

関連記事 2017年7月21日 きっぷ

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2017年07月24日

 じきもも




倅が仕事先から野生の桃の実を貰ってきました。小ぶりでいびつな実ですが、何か好ましい印象の固体です。筒井廣明さんの葉形の白磁皿に乗せたらとても良く合って、きれいな画が撮れました。この筒井氏の白磁皿はその白さが美しく且つ形が妖艶で盛るものに迷うのですが、盛り付けてみるとどんな食材も肝要に受け止めてくれるので大好きです。この野生の桃もふんわりと抱擁してくれました。

食べるのは勿体無いようでしたが、皮を剥いてありがたくいただきました。ほんのりとした甘みでカリカリとした実はお世辞にも美味しいとは言い難いものでしたが、野性味というに相応しい見た目通りの味わいでした。

例えるなら、まるで山菜やキノコのようなモモでした。

posted by かまなりや at 22:01| 焼きもの

2017年07月22日

 あ め




雨が降らず、お洗濯が捗るまま7月も下旬になり空はすっかり夏の雲になりました。もう、こういった異常な気象には慣れたつもりでも水不足の影響を心配せずには居れません。先日の雷と雹にも驚きましたが、この夏は更に驚くような気象現象を目の当たりにすることになるかも知れませんねぇ。

クワバラクワバラ・・・

posted by かまなりや at 17:56| 時事・私事・家事

2017年07月21日

 きっぷ




今年も江戸川区の銭湯スタンプラリーが始まったことは7月7日の記事で触れましたが、20軒以上を廻るのに湯銭を定価で払っていたのでは癪です。そこで、共通入浴券という割引のある切符を買いました。現在、東京の入浴料は460円ですが、入浴券は10枚で4300円、一回当り30円の割引になります。

さあ、これで心置きなく銭湯を楽しみながらスタンプを集められます。今年はまだ踏み入れたことのない小岩駅周辺にも足を伸ばしてみましょう。

いざ。
posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2017年07月20日

 らっきょう完成




芋乃市場女将特製 『らっきょう漬け』 が、完成しました。今月の芋乃市場から販売を開始します。試食してみましたが、パリッと美味しく漬かっています。もう少し寝かせると落ち着いた旨みが出てきますが、走りの美味さはやはり有難いもの。

販売価格は、100g 250円 です。らっきょうファンの皆様、どうぞ、お買い求めを願います。

関連記事 2017年6月15日 らっきょう

posted by かまなりや at 18:06| 梅干し・漬物・保存食

2017年07月19日

 なつかま




画像は、本焼き中の窯の色見から中を撮影したものです。温度はほぼ 1200℃ もう釉薬も溶け始めています。因果なもので真夏の暑い中でも陶器は焼かなければなりません。夏場はきつい仕事ですが、生業としてしまったのですから、ボヤいている場合ではないですねぇ。

空梅雨のまま、関東甲信にも梅雨明けの発表が出ました。本当にこのまま雨が降らなければ水不足の心配が残りますし、野菜の高騰や米の不作が心配されます。7月下旬から8月にかけて、もう少し降ってくれるといいのですが。

なんとかなりませんかねぇ、お天道様。

posted by かまなりや at 17:41| 焼きもの

2017年07月18日

 なごや




大相撲7月名古屋場所は、上位力士の休場が続出して今ひとつ役者が揃わない展開となっていますが、それでも御嶽海や阿武咲といった若手が頑張っていますし、石浦や宇良といった小兵力士が大きな相手に勝つ相撲などを見せて土俵を湧かせているのが嬉しいところです。横綱白鵬が一人全勝で気を吐いていますが、往年の大横綱もそろそろ疲れも出る頃でしょう、明日十一日目あたりからが面白くなるところでしょう。

画像は割烹吉葉さんの、相撲決まり手手拭い。昨年50周年の記念品を作らせていただいた CAC Holdings の社長、酒匂様からお土産に頂戴しました。さすがに元相撲部屋の手拭いだけに長さ三尺三寸、幅尺二寸としっかりした寸法で、とても使いやすい手拭いです。最近の手拭いは小さいものが多いので頭に巻くのにちょっと寸足らずなんですよねぇ、その点この手拭いはバツチリです。

暑い夏、手ぬぐいを上手に使って乗り切りましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 相撲・スポーツ

2017年07月17日

 センサー


陶房かまなりや営業車 『スバルサンバー』 がエンストを起こすようになって、さて困ったぞと修理業者への依頼を勘案しましたが、それでなくとも先日ハイエース号のバックドア修理に散財をしていますので、一応インターネットで原因と対処を検索してみると、どうやらエンジンのカムセンサーなるものを交換すると直りそうで且つ部品もそれほど高価ではない旨の記事を見つけました。そこで、まずは駄目元で部品を取り寄せ交換を試みてみました。


画像中央の黒い部品がその部品です。正式名称は 『カムポジションセンサー』 何やらガソリンの噴射タイミングを計るために必要なセンサーであるとか。右側のコネクターを外して10mmのボルトを抜くと簡単に外れます。


右、古い部品。左、新品純正品、お値段送料込みで2500円なり。どこが故障しているのかは判然としませんが、汚れているので読み取りに支障が出たのだろうと勝手に判断。


新しい部品を組んで修理完了。私のような素人でもスパナ一本でできる作業でした。さて、エンジンをかけてしばらく走ってみると、とりあえずエンスト症状は出ず。しばらく様子を見てみましょう。

自動車の維持には色々と手間とお金がかかりますが、便利な機械ですので手放せません。ボロい車ですが、直し直し大事に使いましょう。

posted by かまなりや at 17:23| 自動車・乗り物

2017年07月16日

 ほ た




千葉の金谷へ昨日今日と一泊の小旅行へ行ってきました。今日はお土産を求めに、小学校跡地をまるまる改装した道の駅その名も 『保田小学校』 へ寄ったのですが、いや〜大きな施設でビツクリしました。

校舎、校庭、体育館がまるごと改装されて、食堂、直売所、研修施設が併設されていて道の駅というよりは大規模な複合施設という趣でした。オリジナルのお土産品と、地場産の野菜をしこたま買って満足して帰ってきました。

ここはかなりお勧めです。

posted by かまなりや at 15:59| 時候・紀行・鑑賞

2017年07月14日

 ひやし




『夏は冷やしてサッポロ一番』 を、実践してみました。

美味い!これはイケます。今日は 『塩』 で、トマトのトッピングでしたが、他の味で色々なバリエーションができそうです。この夏の自由研究はこれをテーマにしましょう。

サンヨー食品 サッポロ一番

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2017年07月12日

 ごせんぼん




100円ショップでホチキスの針を買ったら、ワンパック5箱入りでした。ひと箱1000本入りですので、都合5000本!こりゃぁしばらく買わなくて済みそうです。

まるでスナックチーズのようですねぇ。

posted by かまなりや at 17:37| 時事・私事・家事

2017年07月11日

 ふらない




南の地方では豪雨が降っているというのに関東は雨が降らず、これはもう 『空梅雨』 といって良いと思います。7月も中旬・・・このまま雨が降らないと作物への影響が心配です。梅雨の後半にどっとまとめて降るのでしょうか? はたまたこのまま梅雨は明けちゃうのでしょうか?

地球の気象は明らかに二十世紀時代のそれとは違うものになりつつあるようです。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2017年07月10日

 ふゆぞなえ




昨日、予定通りに薪割りを敢行しました。暑い暑い一日でしたが、息子の友達に加え家人の両親とご近所お仲間もご参加くださり、とても捗った薪割り会になりました。おかげさまで芋乃市場の玄関脇にはたっぷりと薪が積みあがりこれでこの冬の薪燃料はほぼ満タン!これに勝る安心感はありません。

夏の暑い中、薪割りで汗をかき、終わったあとに皆で「おつかれれさまー」と冷えたビールで乾杯、「かーうまい」と笑いあう世代を超えた不思議なコミュニティーは、皆だれもがとってもいい笑顔でした。散々呑んで食べて笑って夜も更けて、冬になったらこの薪でストーブに当りながら呑みましょうと約束して散会しました。

皆々様をお送りする夜空には、きれいなまん丸のお月様が輝いていました。

posted by かまなりや at 19:06| 修理・営繕・庭仕事

2017年07月09日

 つゆのつき




今夜は七月の満月です。梅雨時期に月見が出来るなんて何と嬉しいことでしょう。一昨日の七夕もきれいな月が拝めましたし、月夜の明るさに負けず織姫星と彦星も輝いておりました。昨夜もほぼまん丸のお月様が少々モヤった夏の空にぽっかり浮かんでおりました。

連日晴れて暑い日の続く関東ですが、今日も晴れて厳しい暑さになる模様。本日我が家は倅の友人を頼んで、蒔き割りをします、暑いだろうな〜、きつそうだな〜、麦茶をいっぱい作って臨みましょう。

おとつい7月7日の月の画像は、ご近所の天文ファン、クワバラさんのブログ 『今日の宙』 から拝借しました。

posted by かまなりや at 07:45| 時候・紀行・鑑賞

2017年07月08日

 ぼきっ



愛車ハイエース号の後ろの扉が開かなくなってしまいました。先日、開けようとしてノブを握るとボキンという音がしてカランカランとドアの中で何やら落ちるような音がしました。それぎりいくらノブを握っても手ごたえは無く、内側からは開けることができない構造なので万事休しました。


トヨタのお店に持っていくと、正式な部品名称は 『バックドアアウトサイドハンドル』 ということがわかりました。部品在庫を調べてくれて、部品はあるとのことでしたので早速修理見積もりを依頼しました。すると、部品台はたいしたことは無いがいかんせん古い車だからバックドアを分解再組立する際に、他の部品にも破損が出る恐れがあるのでその場合その部品交換も派生する可能性があるとのこと。さらに、ナンバーを一度外すので再度取り付けの際に陸運支局の封印代が必要とのこと。修理代金は3万円から場合によってその倍以上になるかもしれないとの見積もりが出ました。

う〜んと唸りましたが、直さないことには仕事になりませんので、お手柔らかにお願いしますと修理を決断しました。バブル時代に設計された車はこういうところが融通が利きませんねぇ・・・ともあれ、安くあがることを祈るばかりです。

posted by かまなりや at 00:00| 自動車・乗り物

2017年07月07日

 スタンプらり〜




今年も、7月1日より江戸川区浴場組合の 『えどがわスタンプラリー』 が始まりました。昨年は20軒廻ってコンプリートし、お湯の富士バスタオルを手に入れました。今年もこつこつと巡って商品を貰いましょう。

期間は12月大晦日まで、暫く楽しめそうです。

関連記事 2016年10月1日 B T

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2017年07月06日

 ぶあつい



 
池井戸潤氏の社会派小説 『空飛ぶタイヤ』 を読み終えました。文庫版ですが、厚み1寸(3cm)本編頁数826という巨編です。が、ぐいぐい引き込まれて後半は一気に読んでしまいました。もっと長くても良いくらいに感じました。物語は、トラックのタイヤが外れて死傷事故を起こした運送会社の社長が自社の整備不良が原因ではないことを証明するために奔走するという物ですが、メーカー、銀行、取引先、警察などが絡みつつ苦戦に苦戦を強いられながらも最後には自社の潔白を証明するというお話です。重いテーマではありますが、そこはそれあの半沢直樹を書いた作家さんですから物語の絡め方が巧みで読み手を飽きさせることがありません。

このお話、全くのフィクションとして書かれていますが、舞台は横浜です。そう、2002年に三菱自動車が実際に起こしたタイヤ脱落事故とそのリコール隠しに焦点を当てて書いたものであることは明白です。私もこの事故の前の一時期三菱デリカに乗っていましたが不具合が多く、近所のディーラーの対応が頗る芳しくなかったので愛想を尽かせたことがありました。

人の心情を書かせると実に上手な作家さんだけに涙なしでは読めない本です。しかし、読後の清々しさは保障します。ちょっと嵩張る重い本ですが、ぜひお勧めいたします。

posted by かまなりや at 00:00|

2017年07月05日

 ふたつき




5月5日こどもの日に植え付けたサトイモはすくすくと育っていました。実は、2ヶ月放って置いたら草ぼうぼうになってどこに芋があるのかもわからない状態になってしまっていて、台風一過の暑い晴れ間に嫌々ながらも草をとりました。きれいになればそれはそれで気持ちも良いのですが、何しろ草取りと洗車は同じくらい嫌いなので、痛い腰をさすりさすり、顔面は無数の蚊に食われながら頑張りました。

11月の収穫までまだあと5ヵ月ほど、さてあと何度草取りをすることになるのやら。

関連記事 2017年6月8日 みどりのはたけ 2017年5月5日 いもばたけ

posted by かまなりや at 17:46| 修理・営繕・庭仕事

2017年07月04日

 Nikon


先日友人から譲ってもらったニコンのデジカメCOOLPIXL6の使い方を概ね把握しました。SDカードも購入しました。旧型機種の3100型と並べてみると隔世の感があります。


まず、デザインがすっきりして薄くなり、余計な凸凹がなくなりました。そして何より、ファインダーというものがなくなりました。昭和世代にはこのファインダーをのぞくという感覚が写真機の醍醐味であっただけに一抹の寂しさを感じます。が、実際のところファインダーはまったく使用することはありません。


裏面操作部も液晶画面がどんと大きくなりました。それに応じてボタン類も整理されすっきりと纏まっていながら操作性は3100型を踏襲しています。惜しむらくは右手だけで握ろうとすると本体が薄くなって液晶画面が大きくなったせいでがしっと持つことが出来ませんが、これは追々慣れるでしょう。


接写性能は3100型の方が勝るもののこれだけ解像できるのですから、文句を言う筋合いではありますまい。画素数も格段に増えてシーンモードも増えました。使いこなすにはまだまだ学習と経験が必要ですが、ゆっくり馴染んでいくでしょう。SDカードも挿入して先日の地鶏画像も書き出すことが出来ました。

とは言えこのカメラ、発売は2006年、もう10年も前のものです。然しながら旧弊な感覚の私にとっては最新型です。新旧のデジカメ、上手に使い分けていきましょう。

関連記事 2017年7月4日 じどりどり

posted by かまなりや at 00:00| パソコン・デジカメ

2017年07月03日

 ろくじゅうく




69回目の献血に行ってきました。今回はHLA適合のご依頼文書が届いていなかったので、少々しょんぼりとして献血ルームへ伺うと、何と!ご依頼扱いになっているではありませんか!? 思わず阿波踊りでも踊りだしたくなるような気分になりましたがそのような素振りはおくびにも出さず、新顔の看護師さんと冗談など交えながら血小板の成分献血を滞りなく済ませてきました。

今日の採血機はここ数回連続で当っているトリマアクセルではなく、ヘモネティクス社のCCSでした。まったりと血小板の4サイクルをしつつ、テレビの都議選ワイド番組を楽しんできました。画像は本日の記念品の 『新潟県産コシヒカリ米2合』 です。キャラクターパッケージが泣かせますねぇ。さて、いよいよ次回は栄えある70回、次こそはやはりご依頼文書を受け取った上でトリマアクセルでお願いしたいところです。

前回の反省はあまり反映されていませんなぁ・・・次回献血は、8月上旬の予定です。

関連記事 2017年6月5日 にっぽん

posted by かまなりや at 18:36| 養生話・献血・湯屋

2017年07月02日

 じどりどり




友人から、カメラを譲り受けました。今使っているニコンのCOOLPIX 3100(むちゃくちゃ旧型)の後継タイプ(COOLPIX L6)のものです。液晶画面が大きく、乾電池も使用できて非常に使いやすそうです。が、まだメモリーカード(SD)が無く、PCに取り込むことが出来ませんので地撮りしてその画像を古いカメラで撮ってみました。

バカっぽい画ですが、実は明日久しぶりに1日休みがとれて、嬉しい気分なのでーございます。

posted by かまなりや at 20:16| パソコン・デジカメ