2017年09月10日

 べんとう




たいそう久方ぶりに 『御弁当』 を拵えてもらい、お昼に出先で食べました。こういうと惚気に他なりませんが、かかあに作ってもらう弁当はいいもんです。私事ですが、私は母が作る弁当が(作ってもらっておいてこういうのもナンですが)口に合わず、中学・高校と昼食弁当に関しては聊か苦い思い出があります。今でも給食制度があればと恨めしく思うほどです。そんな訳で、伴侶は弁当作りが嫌いではない人をと考えていましたが、運よく家人は御弁当作りが好きらしく、ありきたりなものですが手を抜かずに拵えてくれるので助かります。

弁当という言葉は 『弁えて(そなえて)用に当てる』 がその語源であると聞きますが、まさしく備え携えて安心な糧食、御弁当はすばらしい食文化だと思います。

一粒残さずいただきました、ご馳走様でした。

posted by かまなりや at 18:33| 時事・私事・家事