2017年11月29日

 こうよう




我が家の道を挟んだハス向かいにちょっとした林があって、雑木がきれいに紅葉しています。深い山のような見事な紅葉とまではいきませんが、西日に照らされた木々の美しさに目を凝らし暫し眺めているだけで繁忙で草臥れた心が少し治ります。山の温泉に行く暇はありませんが、近場の紅葉で心労を癒し、町場の銭湯で体をほぐし、あとひと月を乗り切りましょう。

日が暮れたあとは、まだ若い月齢のきれいなお月様が顔を出しました。自然は、美しいですな〜。

posted by かまなりや at 17:30| 時候・紀行・鑑賞