2018年01月31日

 はくさいづけ




ご近所の白菜漬名人フジワラさんから、今年の白菜漬けを頂戴しました、頗る旨い!です。今年は白菜の値段が高くて難儀だと仰っていられましたが、素材もさることながらシンプルなお漬物がこれほど美味しいのはその漬け方の妙味でしょう。我が家も漬けていますが、この旨さが出せるようになるにはまだまだ年季が足りますまい。道々の先達から、大いに学びたいところです。

さて、1月晦日、今日は皆既月食という天体ショーがありますが、もう、草臥れ果ててしまいましたので、起きていられそうもありません。明日は今年初の本焼き窯、早朝5時点火ですので、もう寝ます。

皆様おつかれさまでした、一足先に、おやすみなさ〜い。

posted by かまなりや at 19:19| 梅干し・漬物・保存食

2018年01月29日

 かがみびらきました




やっと、鏡開きをしました。長いこと飾ったお餅はからからに乾いてしまいましたが、水につけて所謂『水餅』にしていずれほのかな発酵臭をまとったところでいただきます。(これがけっこう美味い)

そして、箱根駅伝バージョンだった私のラップトップも通常版に戻りました。さて1月もあと2日、晦日には皆既月食もあるとか、春へ向けて楽しんでいきましょう。

関連記事
かがみびらけてない
く れ

posted by かまなりや at 00:00| お知らせ・ご挨拶

2018年01月28日

 ほうこう




久しぶりのご依頼をいただいた献血に行ってきました。過密なスケジュールを縫っての献血でしたが、今日の看護師さんは頗る穿刺が上手で、採血中に機械(ここのところずっとトリマ)のアラームが鳴るようなストレスが無く、採血中の小一時間ちょっとした休息が取れました。

画像は依頼での献血のお礼にといただいた芳香剤。メーカーサイトで調べてみると、エアーフレッシュナーという洒落た物で、車内や室内にぶるさげて香りを楽しむものだとか・・・たぶん、使わないなぁ。

どなたか芳香剤がお好きな方に、差し上げましょう。

関連記事 2018年1月17日 エイチエルエー

posted by かまなりや at 21:21| 養生話・献血・湯屋

2018年01月25日

 ひょうけつ



今朝は頗る冷え込んで、関東横浜も朝の外気温は氷点下になりました。消え残った雪を持ち上げるように、すっ飛び長い霜柱(正に、はしら)が立って歩くたびにザクザクと音がするほどでした。


外に置いてある釉薬は氷りついてシャーベット状になり、かき混ぜるのがいつにも増して難儀でした。フローズンビールや氷結焼酎なんてのは乙ですが、氷結釉薬なんて、シャレにもなりません。

今週はこんな冷え込みが続く模様、うっかり作品を凍結させてしまわないように、防寒対策おさおさ怠り無く、上手に暖房を活用するとしましょう。

燃料費が嵩むなぁ・・・やれやれ。

posted by かまなりや at 18:41| 焼きもの

2018年01月24日

 みそしる




久しぶりに、たこ焼きの味噌汁を食べました、美味かったです。

たこ焼きは冷めたものを後から入れたもので、基本の味噌汁は小松菜と油揚げ。小松菜を上に寄せて油揚げを横にして顔を作ってみました。作り物の顔ではありますが、中々微笑ましい表情です。味噌汁にたこ焼きと聞けば、げげぇと思う方もいらっしゃると思いますが、これ、とても美味しいんですよぉ、お麩や山芋団子に近いおいしさがあります。でも、ソースは合いませんのでかけない状態でのトッピングをお勧めします。

あ、おたぁめしぃあぁれぇ。(歌舞伎調)

posted by かまなりや at 18:36| 水・酒・食材

2018年01月23日

 せきせつ



一晩しんしんと降った雪は大いに積もり、横浜の豪雪地帯新井町は25cmの積雪(気象庁の発表は16cm)になりました。


駐車場も道路もこの有様(8:10)です、お天気は回復し今日は晴れて暖かくなる予報ですが車が使えるようになるのは午後でしょう。

やれやれです。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2018年01月22日

 おーゆき




昼から降り始めた雪は、のつのつと降り続き、横浜新井町はすっかり雪景色になりました。午後5時前でこの有様ですから、今夜降り続けば更に積もることでしょう。今日は午前中旭区鶴ヶ峰(お隣の区でとっても近い)の保育園で出張教室を開かせていただき、昼前に降り始めた雪の中急いで自宅に帰還しましたのでどうにか仕事になりましたが、明日は車を駐車場から出せるかどうかわかりません。明日は江戸川区へ出稽古なのですがはて、どうなることやら・・・

ま、明日のことは明日考えましょう。今日はあったけぇ風呂に入って燗酒を呑んで寝ちゃいましょう。では、おやすみなさい。

posted by かまなりや at 16:57| 時候・紀行・鑑賞

2018年01月19日

 かがみびらけてない




お正月の御供え餅を下ろして鏡開きをしなければと思いつつ、未だ鏡開けていません。まあ、飾ったのが4日ですから小正月が終わってからでいいかなどと悠長に構えていたら、あれよと下旬に突入。今月は7ヶ所の保育園さんで出張教室をいただいており、その繁忙の結果なのですが、保育園教室は園児の皆さんが頗る真っ直ぐに取り組んでくれて、それはそれはステキな作品を作ってくださるのでストレスはまったく無いですし、むしろとーっても楽しいのですが、そんなこんなでお飾りがついつい後回し。

でも、本業である陶業の忙しさですから、我が家のご本尊『信楽焼の御タヌキ様』も許してくださることでしょう。どうか御タヌキ様、もうしばらくのご猶予を御願い上げ奉ります。

posted by かまなりや at 18:51| 焼きもの

2018年01月18日

 けしょう




尺取りカップ』に白土で化粧掛けをしてみました、雑木のイメージです。これにこの後、尺取虫をイメージした持ち手を付けます。持ち手も保護色にして白掛けをしてみましょう。

さて、どんな仕上がりになるでしょう。

posted by かまなりや at 18:02| 焼きもの

2018年01月17日

 エイチエルエー




久方ぶりに白血球(HLA)型の適合による献血の依頼文書が届きました。今月は2日に既に一度成分献血をしているのですが、ご依頼とあっては是非も無く月末に予約を取りました。今月は、日程の空いているところにパズルのように出張教室を埋め込んであり、献血に伺えるのは28日の日曜日しか無いのですが、予約先の献血管理課の担当さんに問い合わせたところちょうどその日に適合患者さんの都合も合うとのことで、すんなり決まりました。

いよいよもって体調に留意して今月を過ごさねば。よーしこうなったら、気合だ、気合だ、気合だーーー

オイオイオイ、と。

posted by かまなりや at 17:17| 養生話・献血・湯屋

2018年01月15日

 はくさい




野菜が高値で二の足を踏んでいた白菜漬けの準備を始めました。やはりこの時季に白菜のお漬物が無いのは画竜点睛を欠くというもの、スーパーでは高いので先日益子の帰りに常磐道守谷SAの直売所で買ってきたものを干しました。良い塩を使って、ずしっと重いオモシをかけて、きりっと美味しい白菜漬けに仕上げましょう。

と、こう書くとまるで自分で漬けるように聞こえるでしょうけれど、これは家人の担当。私は糠床担当ですので、今の寒い時季は一休み、今は大根の葉っぱだけを埋めてそっとしてあります。春が来て、暖かくなったら糠の乳酸菌たちを起こしてやりましょう。

posted by かまなりや at 18:21| 梅干し・漬物・保存食

2018年01月14日

 か ん




寒の時期に入り、連日朝から冷え込んで霜柱はざくざくと立ち、外に置いている釉薬のバケツには厚い氷が張ります。そんな寒い中でも河津桜は花を開き、ロウバイも黄色い花をつけて甘やかな香りを漂わせています。考えようによっては、カビは生えないし、虫の煩わしさもない、清浄な時季ともいえましょう。裏返せば糠床も活性が無く、じぇんじぇん漬かりませんけどね。

今日も熱い燗酒でも煽って、あったけぇ布団にくるまって早寝しましょうか。

posted by かまなりや at 18:03| 時候・紀行・鑑賞

2018年01月13日

 本業始め




工房の仕事始めは素焼きの初窯を焚きながら、気を引き締めて早朝の轆轤仕事をしました。寒いのでお湯を使って挽いていたら、ほんの2時間ほどで右手が霜焼けのようになっちゃいました。

体はまだまだ、ぶったるんだままのようです。

posted by かまなりや at 21:37| 焼きもの

2018年01月11日

 かがみびらき




1月もあっという間に11日になりました、今日は鏡開き。ですが・・・我が家のお供えは、飾ったのが4日です。年内、30日の大餅つき大会と31日の片づけで疲れ果てて終わり、年明けから三が日は『一切休み』と定め、『やらなければならないこと』も後日に送り心底安らいだ気分の享受を優先した、結果です。で、ありますから鏡開きも後日に日延べして、今日も神棚にはお供えがそのまんま。このペースだと小正月の15日くらいが我が家の鏡開きになりそうです。

ま、いっか。

posted by かまなりや at 18:07| 梅干し・漬物・保存食

2018年01月10日

 がじょう




2012年に年賀状を廃止し、かれこれ6年が経ちますが今年も50通近い年賀状をいただきました。ほとんどが元日に届いていますので、皆さん年内にきちんと発送して下さっていたのでしょう、有り難いことです。まだきちんと目を通していないのですが、気持ちが落ち着いたらゆっくりと拝見したいと思います。その上で遠方の方には寒中お見舞いという形でご挨拶させていただきましょう。

それにしても、手書きのものは激減しましたねぇ。

posted by かまなりや at 18:02| 時事・私事・家事

2018年01月08日

 ましこから




楽しい新年会を終えて、益子から帰ってきました。祝日(成人の日)の今日の道路は一切渋滞が無く、驚くほどスムーズに都心を首都高で通り抜け帰着しました。

造形作家のKINTAさんとは、かれこれ30年を超えるお付き合いになります。修行地であった茨城県岩間町で知遇を得、造ることを通して、生きることまでを自らの実践で示していただいているように感じています。ご本人に教えているというような押し付け感はなく、こちらが勝手に吸収させていただいているのですが、惜しみなくその哲学をさらりと実製作で開陳してくださるので、そのおおらかさに唸りながら学ばせていただいています。今日は、新しくできた『ましこ道の駅』まで道案内をいただき、夫婦でご一緒に記念写真を撮って、とても良い記念になりました。(何もごみ箱の前で撮らなくても良いと思うでしょう?実はこれ、KINTAさんの作品なんです。)

良い師と出会うことは、何よりの幸運であると、しみじみ思います。
(画像は師匠よりちょっとえらそうですねぇ・・・スンマセン)

ちょっと古めですけど、KINTAさんを紹介した記事サイト 100%LIFE

posted by かまなりや at 19:44| 時事・私事・家事

2018年01月07日

 ましこへ




七草七日の今朝の朝ご飯は、お粥でした。でも草は一種類だけ、江戸川名産の小松菜です。本来なら春の七草を炊き込むべきですが、今日は栃木へ移動する準備が忙しく手間を省きました。今日は益子の造形作家KINTAさんとお嬢さんのお誕生会にお招きいただいており、家族揃っておじゃまして、夜半のパーティでお鮨を握らせていただきます。

毎年のようにお誘いをいただき今年で7年目、恒例となりつつありますが毎年お子さん方は成長し、お正月ということも手伝って新鮮な気分で臨みます。中年の我々は加齢を思い知ることに他ならないのですが、お子達の成長は本当に見ていて眩しいほどです。

今日はきっと追記はできないでしょうから、詳細は明日にでもアップいたしましょう。では、はりきって、行ってきま〜す。

午前10時30分 記

posted by かまなりや at 14:12| 時事・私事・家事

2018年01月05日

 ガンマ




先日二日、初湯のあとに横浜東口のいつもの献血ルームで本年初の成分献血をしてきました。3日後の今日、検査結果が届きました。年末年始の暴飲が祟ったものかγ-GTPが少々上がってしまいましたが、数値的には基準値範囲内ですし他の検査項目も概ね正常値でしたので、とりあえず安心です。

茨城での修行中、なけなしのお金で地酒『郷の誉』を近所の酒屋さんに買いに行くと、旦那さんが「お酒は細く長くだよ」と諭してくださったことを思い出します。酒屋の旦那さんはその後他界されたと仄聞しましたが、旦那さんの教えを遵守して、細く長く楽しむことにいたしましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年01月04日

 はじめ


2018年、陶房かまなりや、始動しました。


仕事始めはまず、朝一で『うどん』を打ちました。昨日生地を30人分仕込み、半量の15人前は昨日のうちに打ち終え、もう15人前を今朝打ちました。


そして日中は、磯子区の保育園児さんたちの土笛を20個造作。地味な仕事ですが細かな作業なので手間がかかり、きれいに仕上がった頃にはとっぷり陽も暮れました。お正月三が日だらだらとほろ酔い気分で居食いしていたのでエンジンはイマイチ吹けませんでしたが、やるべきことを終えてイイ気分です。さて、明日から本格始動します。まずは江戸川の出稽古先へ明日明後日と二連勤、うどんはお年賀に差し入れします。そして7日8日は益子KINTA邸で『鮨の会』(これは仕事ではないかな)9日からはビッシリとスケジュールを詰めてあり、今月はたぶんこの先休みなし!

さてさて、体調管理だけはしっかりと整えて今年の仕事に挑みましょう。

posted by かまなりや at 18:40| 焼きもの

2018年01月02日

 はつゆ




江戸川の竹の湯さんに、初湯に這入りに行ってきました。家人も一緒に行くというので、朝ご飯を食べてすぐに夫婦で車に乗り込み、スカスカに空いている首都高を一目散、9時前にはお湯屋へ到着し、ゆっくりと朝湯を堪能してきました。朝日の差し込む明るい銭湯はまさに極楽!お土産に年賀タオルまで頂戴して、それはそれは良い気分でした。帰りはこれまた空いている首都高(アクアラインだけは渋滞)を快適に走り、ラジオで箱根駅伝の中継を聞きながら、湾岸線横浜ベイブリッジから晴れ渡った富士山を拝みました。

俗に『初湯千両』と云いますが、まったくもってお正月の朝湯は良いものです。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2018年01月01日

 三 十




平成30年、2018年が始まりました。お天気もよく、良い気分です。昨夜は背中にべったり湿布を貼ってぐっすり寝ました。今朝はすっきり目覚めて炭を熾し、一昨日搗いたお餅を焼いてお雑煮をいただきましたが、背中の痛みはまだ完全にはとれません。



我が家のおせち(と呼んでいいのか?)は、ほぼ酒の肴で、甘いものはジンちゃん(かまなりや手芸部員)作の絶品『田作り』のみという簡素な献立。朝からお燗酒をきゅうーっと呑って、しみじみと新年を有り難く寿ぎました。

いい〜お正月です。

posted by かまなりや at 13:15| お知らせ・ご挨拶