2018年03月10日

 よかん




季節の変わり目特有の風や雨におののきつつも春の到来を感じていますが、今朝などはヒンヤリと寒く『余寒』に震えました。でも、早くなった日の出と遅くなった日の入りに心は波立ち、鶯の声を聞けばやはり気持ちは浮き立ちます。

明日は東日本大震災7周年、お彼岸の入りまで一週間、複雑な気持ちで迎える春の入り口です。

posted by かまなりや at 18:01| 時候・紀行・鑑賞