2018年03月14日

 珈琲碗




コーヒーを飲む習慣がありません。日本茶、紅茶は頻繁に嗜みますし、麦茶は通年常飲していますのでお茶類は好物です。では、お茶の器は『湯呑み』かといえばそうではなく、コーヒーカップを使っています。熱いお茶を飲むのに持ち手があるのが好ましいからで、この機能性の良さは湯呑みには無いものだなぁと感心しつつお茶をカップで啜っています。

職業柄たくさんのカップを持っているのですが、今のところのお気に入りは画像の三点。左から大きい順に工房草來舎・大越さんの薪窯カップ、砥部焼梅山窯の呉須赤絵、笠間の鯨井円美さんの失透系釉、です。草來舎は質実剛健実直な王道陶器、砥部焼きはずっぽし民芸、鯨井さんのは笠間らしい作家物、これをその日の気分とお茶の種類で選ぶのは日々の楽しみです。

自分の作品は・・・?

案外、使わないんですよねぇ。

posted by かまなりや at 19:34| 焼きもの