2018年05月09日

 夏 へ




連休中の夏のような気候で、糠床が見る見る活気付いて美味しくなってきました。冬場の野菜の高騰も、春の野菜が出回り始めると春風が吹き飛ばすように沈静しました。今は大根も蕪も人参もとても美味しく漬かります。

と、喜んでいたら昨日今日の寒さは一体全体何としたことでしょう?!

いちど仕舞ったストーブを引っぱり出し、お燗酒をちびちび呑りながらこの記事を書き込んでいますが、余りの気温差の激変に私の体温調節機能は破綻して、何を着ていいのかこんがらがってしまって困っています。糠床の乳酸菌たちは大丈夫なのでしょうか?

菌類と会話ができればこういう場合の対処法を教えてもらいたいところです。

posted by かまなりや at 18:21| 梅干し・漬物・保存食