2018年05月10日

 あんかけ



日清焼きそばU.F.O.から出ている『あんかけ中華風焼きそば』を試してみました。何と!湯切りなし!お湯を捨てなくて良いのです。作り方は麺ひたひたに熱湯を入れ4分待ちます、その間『とろみの元』をフタ上で温め、時間が来たら粉末スープと、とろみの元を入れてよくかき混ぜて食べるというもの。

4分経って調理したものがこの画像ですが、見ての通りかなりの細麺です。とろみも心地よく、醤油の効いた中華風あんかけは味も及第。粉スープが化学調味料的組成ですが、よく混ぜるとそれほど気になりません。何より、麺は油揚げ麺ですので端的に言うと『カタヤキソバのふやけたもの』に近く、それは好ましい食感でした。軟らか好きの私は設定時間で調理してからさらに5分なじませましたが、やわやわで激旨でした。『湯切りなし』という発想に及んだ日清の開発グループに脱帽です。

日清食品さん、いい〜仕事です。

posted by かまなりや at 18:51| そば・うどん・麺類