2018年05月16日

 パンの耳




食パンを買うと大概の場合、両端の部位所謂『耳』は切り落とされている状態で販売されています。この部分は頗る香ばしくて美味しいにもかかわらず切り落とされしまうのは勿体無い限りです。出稽古先の江戸川区の施設のハス向かいにある『リヨンコッペ館』では、そんな耳部(三枚入り)をサービスで呉れます。

実はここのお店はお惣菜パンの種類が豊富で且つ工夫が凝らされていてとても楽しめます。最近のお気に入りは『エビカツコッペ』ぷりぷりのエビをコロッケのようなフライにしてコッペパンにはさんだパンですが、たっぷりの野菜とタルタルソースがとてもバランスよく挟まれていて美味です。

江戸川に通い始めた頃(3年前)には『コンビーフポテト』というノスタルジックなコッペサンド(コンビーフのたっぷり入ったポテトサラダサンド)があって貪るように食べていましたが残念ながら最近は姿が見えません。復刻を願うばかりです。

すっかり耳から話がそれましたが、リヨンコッペ館でお買い物をされる折にはぜひレジ係さんに『耳ください』とお声がけしてみてください。耳はレジの端の目立たない所に置いてあり、『ふつう』と『ごま』の二種類があります。オススメです。

posted by かまなりや at 18:04| 水・酒・食材