2018年05月19日

 かんだんさひろう?


今年も梅の木に着生したセッコクがきれいに花をつけました。



今週中ほどから体がだるく、夕方になると眠くて眠くて晩酌も程々に早寝をしていました。体も熱っぽいのでこれはどうやら風邪でもひいたかと体温を測ってみればすっかり平熱で、何だんべぇなぁと思っていたら金曜日にはひどい腹下しに見舞われ参りました。それでも寝付くほどではないので仕事に支障はありませんでしたが、普段の倍ほども草臥れた気がします。医者にこそかかりませんでしたが症状から推してどうやら軽い熱中症になった模様です。

ここ最近の気温差で体温調整がうまくいかないという自覚はありましたが、体調を崩すとは思いもよらず少々不覚を取ってしまったなぁと反省しています。水分補給に気を配り睡眠をしっかりとって復調しましたが、重症化する症例もあるということなので、まだ5月ではありますが侮っては居られぬようです。ネット上には『寒暖差疲労』などという言葉も見受けます。

地球環境の変化の原因はひとえに人類の繁殖がもたらした結果ですので、身から出た錆に他ならないのではありますが、人間も地球に湧いた自然の一部と考えればこれも地球の意思かと人類の横暴を正当化しつつ、環境の変化をしかと受け入れましょう。

季節の変わり目それも劇変の折、どうぞ皆様ご自愛のほど。

posted by かまなりや at 00:00| 時事・私事・家事