2018年07月19日

 玉 虫




裏庭にタマムシの死骸が落ちていました。小さな個体でしたが、羽根を貰いました。古くより、タマムシは縁起の良い虫とされ、死骸になっても退色しないので工芸品等にも使われています。年々見かけなくなっている虫ですが、幸い新井町には木が多いので毎年飛んできます。と、いうことはどこかでちゃんと繁殖しているのでしょうね。

貴重な自然の多い新井町もいつまでタマムシが繁殖できるのかは不明ですが、暑い夏だからこそこういった虫が現れると嬉しいことです。蝉の声も日に日に大きくなってきています、明日から土用、夏も本番ですな。

posted by かまなりや at 18:03| お知らせ・ご挨拶