2018年10月10日

 なまぬか




暫く仕入れていなかった佐渡島産のコシヒカリを仕入れました。玄米での仕入れですので精米の必要があります。そこで、都筑区の農協の直売所のコイン精米機へ持って行って(ここは2台の精米機があって効率が良い)米を搗いてきました。副産物として米糠が貰える(まあもともと自分の物なのですが)ので、糠取り用(糠ハウスという)の窓口から糠を掻き出して持って帰ってきて量ってみると3kgありました。20kgの米を七分搗きにして白米が18kgでしたので1kg多い計算です。多分前の方の分が少し残っていたのでしょう、儲ーけ。

秋から冬の野菜が美味しくなりつつありますので、この活きの良い生糠を糠床に足して美味い漬物を漬けましょう。

posted by かまなりや at 18:22| 梅干し・漬物・保存食