2018年12月05日

 なんこう




年内最後の献血に行ってきました。血小板の成分献血は年間回数が12回と定められているので、私は月一ペースで献血をするようにしているのですが、今日は血管の出が思わしくなかったようで穿刺が逸れて思うように採血ができないという状況に陥りました。こういった場合、内出血を想定してヒルドイドという軟膏を呉れます。これ、近年美容目的での需要が増えている薬で、有名芸能人も愛用などという記事も見受けますが、本当に効くのかどうかは定かではありません。然しながら、血行を促進し血液凝固を抑制するといった薬効薬理はきちんと謳われている薬ですので信頼はできましょう。

さてこれで2018年の献血は終了です。来年はまた、1月の2日に箱根駅伝を応援しがてら東口ルームへ赴きましょう。看護師の皆々様、今年も一年、ありがとうございました。

posted by かまなりや at 18:09| 養生話・献血・湯屋