2019年02月07日

 まきろん




昨日18時から全ての電子機器をシャットダウンしてOFF状態となった今日は、ゆっくりとした気分で献血に行ってきました。行きつけの献血ルームに午前10時着、予約をしていたので受付もスムーズ、事前問診・採血も滞りなく、本採血の機器は縁起の良いNO1号機の新型トリマ、更に私が一番信頼を置いている看護師(勝手に一目置いているだけですが本当に上手なのです)Nさんが穿刺担当でスンナリと針も通り血小板の成分献血は60分設定で、その間フロートが滞るアラームも一度も鳴らず、(だいたい採決中何回かはアラームが鳴る)頗る順調に終了しました。更に更に、記念の品に今日はマキロンのハンドソープ(これは基本、全血の献血用記念品で、成分ではあまり貰えない)をゲットしてダブルハッピーちゃん。

こういう巡り合わせもあるのだなぁと思いながら家に帰って女房にハンドソープを渡すと、『でかした!』と喜んで呉れました。そんなわけで今日は、何とも良いこと尽くめのオフでした。たまにはこういうこともあるんですねぇ。

いや〜、献血って本当におもしろいもんですねぇ。(水野晴郎さんの名台詞、わかるかな〜!?)

posted by かまなりや at 19:57| 養生話・献血・湯屋