2019年03月13日

 あかえ




先日益子へ行った際に、赤絵のぐい呑みを一つ買ってきました。作者は馬場由知子さん、主に緑釉と赤絵を焼いていらっしゃる作家さんです。粉引きの生地に楽しい絵付けが踊っていて、これから来る春に使うのにちょうどいいなと思って買ってきました。

早速、お燗でもして使おうと思っていましたが、胃の調子が思わしくなく今週はお酒を控えています。先月からの過労が胃にも影響したものと思われ、あまり酒欲がありません。食欲はあって、三度の食事は美味しく食べていますのでそれほど重症ではないと思うのですが、仕事の後の楽しみが無いのは何だか寂しいものです。ま、腹も身のうち、美味しく飲むための準備と思って養生するとしましょう。

三月も半ば、月も満ちてきます。

posted by かまなりや at 18:37| 焼きもの