2019年03月18日

 はなたば




焼きあがった作品をお届けに磯子区の保育園へ行ったらば、園児さんが花束を呉れました。生花ではありません、折り紙の花束です。と、書くと女の子さんからのプレゼントかなと思う方は昭和世代でしょうか。実はこれを呉れたのは男の子です。平成産まれの皆々様は男の子も女の子も皆、優しい気持ちの持ち主なんですねぇ。そんな気持ちを持ち続けたまま、大きくなっていって欲しいです。

ありがとう『ゆり組』のみなさん、お花は大事に飾ります。卒園式には出られませんが、皆さんが元気に巣立つことを、祈っております。

posted by かまなりや at 18:33| 時事・私事・家事