2019年06月26日

 なつかぜ




昨日の午後から急に喉が痛みだし、一晩経っても軽減しないので慌てて掛かりつけの耳鼻科を受信しました。実は若い頃、急性喉頭蓋炎という病気で緊急入院した苦い思い出があり、喉に関しては些か過敏になっています。医師の所見は夏風邪を引いて喉に炎症を起こしていて、古傷の部位も赤く腫れているが、あの時ほど悪化はしていないとのこと。咳も長く続いていると愁訴すると、それ相応の薬を処方してくれました。私はこの掛かりつけの耳鼻科医に全幅の信頼を置いていますので、この薬の多さにも驚くことはなく、きちんと飲むべいと覚悟を決めていますが、いかんせんここの医院は旧弊で、お薬の細かな情報を記載したものは呉れません。薬品名が書いてあるものはそれなりに調べようもあるのですが、謎なのは左側の粉薬、名前も書いてなければ特に説明もありませんでした。飲んでみると頗る苦くて美味しからず。

良薬は何とやら・・・ 平癒を信じて飲むしかありますまい。

posted by かまなりや at 00:00| 養生話・献血・湯屋

2019年06月22日

 オマケ




夏向けの肌着を通販で買った荷物が届きました。開けてみると、何か頼んだ覚えのないものが入っています。はて、と思いながら老眼を見開いて睨むと何かでんでんむしのようなカラフルな画像が載っていますし、何やら良い香りもします。おお、何か菓子のような物か?と更に目を凝らしてよく見るとどうやら洗剤のようです。ちょっとがっかりしつつ(意地汚い)添付のチラシをよく読めば、何がしかのキャンペーンとかで試供品をお送りしますとか。なーんだ、おまけか、余計なサービスしゃぁがってとひとりごちつつ、満更でもない気分でした。

それこそむかしむかし昭和の頃にブルーダイヤという洗剤を買うと、金銀パールプレゼントというキャンペーンがあって、母親にねだった覚えがあります。当ったためしは無いのですが、あの頃はそういったものに本気でワクワクしていた気がします。歳を食って、時代も良くなって物が溢れ、ちょっと贅沢になっちゃって、あの頃の嬉しさやワクワクが枯れてきているようです。いけませんねぇ、あの気持ちを忘れないようにしたいものです。ケロッグのおまけとか、おもちゃの缶詰めとか、アイスの当たり棒とかね。

posted by かまなりや at 18:15| 時事・私事・家事

2019年06月19日

 おちゃ




映画『日日是好日』を観ました、とても良い映画でした。仕事がら茶道のことは一応の知識を持ってはいますが、お作法をきちんと習ったことはありません。然し乍ら、お茶の文化もお抹茶の味も大好きです。映画は一人の女性が茶道のお稽古を通して、色々な日常の気付きを綺麗な映像で見せてくれる趣向ですが、主演の黒木華さんが軽妙に、それでいて情感豊かに演じていて飽きません。陶器屋としてはやはりお道具が気になるところですが、市井の茶道教室という設定もあってそれなりのお道具でしたが、季節感はとても良い感じに道具立てがされていました。

神奈川県が舞台で、主人公は相鉄沿線に住まいがあり、江ノ島の海なども出てきて、とても身近に感じる映画でした。何より、樹木希林さんの所作の美しさには驚きました。演じるっていうのは、凄いものですねぇ。今回はレンタルでしたが、買っちゃおうかな〜DVD。

公開を待たずに他界された樹木希林さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

画像は、映画公式サイトから拝借しました。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2019年06月17日

 まくずやき




眞葛ミュージアムの鑑賞券をいただきました。横浜の東口にある美術館です。横浜眞葛焼きは、京都出身の宮川香山(みやがわこうざん)が横浜で薩摩焼の技法を駆使しながら輸出用の陶磁器を生産していたという、頗るミックスな焼き物です。戦争の影響で現在は続いていませんが、戦前には隆盛を極めた窯場であったようです。そして四代世襲された陶工銘『香山』は、いずれも名工と謳われその精緻な技法は現在でも高く評価されています。

あまりにもリアルな造形なので、好き嫌いは分かれるところですが、個人作家の草分けとして、地元の偉大な先達として、きちんと鑑賞して学んできましょう。

posted by かまなりや at 17:28| 焼きもの

2019年06月15日

 4k減




半年間の繁忙で体重が4kg落ちてしまいました。肯定的に解釈すれば減量に成功したとも言えるでしょうけれど、ヘロヘロに疲れての体重減は、不本意です。気がついたのは先月末、江戸川の銭湯で体重計に乗った時ですので、以来せっせと過食気味に食べていますからある程度は復旧したことと思います。が、我が家には体重計がないので確認はできておりません。一丁、買うかな体脂肪も計れるやつを。

女房(肥満)には、蓋し反対されるでしょうな。

画像は先日久しぶりに見た阿佐ヶ谷駅前のメタセコイヤの木。随分大きくなりました。

posted by かまなりや at 06:48| 時事・私事・家事

2019年06月13日

 となりのバナナ




お隣の方からバナナを頂戴しました。町内にお持ちの畑(ハウス)で採れた物だそうです。早速食べてみたらいや、美味いこと、美味いこと。ビツクリしました。温暖化するとこういった良い面もあるのかなと、少々楽観しています。

自作の緑釉の角皿に盛ってみました。意外とケンカせずに受け止めているように思います。この意匠を発案した織部さんはやはり偉かったですな〜。

posted by かまなりや at 18:58| 水・酒・食材

2019年06月12日

 キーボード




iPad用のキーボードを購入しました。短文の入力はフリックで充分なのですが、少し長い文章を打ち込みたいときにはやはり物理キーボードが欲しくなります。ネットには多種多様な機種が網羅されていますが、シンプルで比較的口コミ評判の良い物を選んでみました。早速使ってみたところ、小型なので配列に慣れるのに少し時間がかかりそうですが中々打ちやすく良い感じです。マウスはありませんが、そこはそれタブレットですからタッチパネルでさくさくと動作、小さなノートパソコンに早代わりといった風情です。

普段自宅で使っているPCは旧弊なWin機で、OSは7ときていますからサポートは秒読み状態・・・ またぞろOSのアップグレードなどという手間が億劫ですが、いずれは避けて通れないところ。でもまあ、持ち歩き用はこのiPadノートで遜色はありません。この際いっそ自宅用もアップル社の物に差し替えようかという誘惑にも駆られますが、Win機も必要になるのは明白。

上手に使い分けていく。と、いうことですかな。

posted by かまなりや at 17:16| パソコン・デジカメ

2019年06月11日

 にうばい




入梅した途端ざぶざぶと良く雨が降ります。雨不足が叫ばれていただけに嬉しい雨です。

多くの方が湿度の高い気候を疎まれるようですが、私は高湿が嫌いではありません。何度かこの日報でも書いていますが、しっとりとした空気は肌が潤うように感じます。多分遺伝子の中に多湿を好む生物のそれが混じっているのではと思います。蒸し暑いのもそれほど苦にならず、べたーっとした暑さも、ああ、風呂場の中のようだなぁとそれなりに過ごせてしまいます。ただ、生来のクセ毛が変に跳ね上がってどうにもへんちくりんな髪形になるのは少し気障りではあります。

各地の畑で雨不足による不作が囁かれていましたので、恵みの雨といって差し支えないと思います。暑い夏を控えて、各地の貯水池も潤うことでしょう。降るべきときに降って、照るべきときに照る。正しい季節の在りようでしょう。ただ、豪雨災害だけはご勘弁を願いたいところです。

画像はタチアオイ、別名ツユアオイの花です。入梅の頃に咲き、梅雨明けの頃に終わるからだそうです。しばらくはじめじめ陽気が続きますが、上手に乗り切りましょう。

posted by かまなりや at 00:00| 時候・紀行・鑑賞

2019年06月05日

 すまほ




家人が機種変更をして使わなくなったスマートフォンを譲り受け、カメラとして使っています。使い勝手に慣れずに、時折変な写真を撮ってしまいます。これは、画面を触ってしまい勝手にシャッターが切れてしまうからで、ほとんどの場合ブレたヘンテコ画像なのですが、たまさか面白い画も混じります。

画像は昨日鞍馬さんの店のまん前で撮ってしまった一枚。変ですが、切り取られ方が何となく面白いと思います。通信機器としてではなく平たいデジタルカメラとして使うと文明の利器も単なるトイカメラになっていて、それも何となく面白いですねぇ。

posted by かまなりや at 17:03| パソコン・デジカメ

2019年06月04日

 くらま




休暇中です。

今日は久しぶりに西荻窪の鞍馬さんへ、午後2時過ぎのお客さんが落ち着く時間帯を見計らって、鴨汁のおそばで四季桜の冷やを楽しんできました。それでもお店にはお客さんが結構にいらっしゃって、人気のほどは衰え知らず、唸りますな〜。

店主の吹田さんの打つおそばはほんのりと甘く、打ち手の愛を感じました。そーっと茹で場も覗き見しちゃいましたが、茹で方、おそばの揚げ方、実にソフトな手運びで感動しました。

浮世の塵にまみれ たら、鞍馬のソバが救ってくれる(杉浦日向子師『ソバ屋で憩う』より)

と、そういうことなんです。

posted by かまなりや at 00:00| そば・うどん・麺類

2019年06月03日

 鎌倉ennichi〜横浜縁日




6月1日2日の二日間、鎌倉長谷の古民家スタジオ・イシワタリさんで開かれたイベント『ennichi2019春夏』にイモノイチバチームで参加させていただきました。1日は夜のお料理とお飲み物のご提供、2日はお昼のご提供と、お食事組での参加でしたが、ちょっとしたお祝いの出し物もご披露させていただき、頗る楽しい時間を過ごすことができました。

実は私は今週少し纏まった休暇を作りました。何しろ今年は年明けからびっしりで、5月の連休に益子の春の陶器市参加もあり、やっと時間をやりくりしてお休みを捻出した次第。ですから今回のイベントもほとんどサポートのみ、ゆったり気分の参加でした。2日はほぼお手伝いはせず、朝の由比ガ浜を自転車で散歩方々湘南のシラスを買いに行き、ゆっくりと海を眺めて穏やかな時間を感じるゆとりを取り戻しました。



鎌倉での仕事を終えた我々はその足で横浜浅間神社のお祭りへ直行。4丁目の知人宅で友人達と合流、お参りをしてきました。毎年のことですが、縁日を冷やかして神社へ昇り、お参りをしてからいただく樽酒のお神酒はそれはそれは美味しいものです。今年もお神酒を有り難く頂戴し、寿命が延びました。

さて、休暇は5日まで続きます。この数ヶ月の繁忙で落ちた体重を取り戻すべく、しっかり食べてぐっすり眠りましょう。

posted by かまなりや at 09:54| 時候・紀行・鑑賞