2019年08月21日

 らぢお




2011年のアナログ放送終了を機にテレビ視聴を辞めました。もう8年も経つのだなぁと感慨深い思いです。それまではケーブルテレビに加入してNHKの受信料もしっかりと払っていましたが、地デジ放送を見る受信装置を買うのもあほらしいし、家人の反対を押し切ってケーブルテレビは解約、ブラウン管のぶ厚いテレビ受像機は全て廃棄、その旨NHKに通達し、NHKの受信契約解除の手続きをしました。以来丸8年間受信料は払っていません。(滞納ではなく、契約していないので支払い義務が無いのです)受信料はカラー衛生契約で年間26,760円ですから、都合214,080円節約できた計算、そう考えると得した気分です。然しながらNHKの放送は好きですし、またテレビを買ったらば受信契約をしようとは思っていますが、すっかりテレビの無い生活が常態化してしまいましたのでテレビは暫くは買わないと思います。畢竟受信料も、もう暫くは払うことは無いでしょう。

そんな訳で我が家の情報源はラジオとインターネットが中心です。ラジオでも私はNHKが好きで、朝は6:30の生放送でラジオ体操をし、この時季ならではの特番『夏休みこども科学電話相談』は、それはそれは楽しみに聞いています。戦前はラジオも受信料を払ったのだそうですが、今はタダ。インターネット経由でも聞けて(デジタル放送の時報が遅れるのはかなり不満)便利ですが、やはりリアルタイムの電波放送は愉快です。

テレビは目を奪われて手が止まってしまいますが、ラジオはそういう心配がほぼ無いので安心です。流れる声から想像を膨らませるのも楽しいものです。地味な放送ではありますが、我が家は当分『Radio』です。

posted by かまなりや at 17:19| 時事・私事・家事