2019年10月13日

 おおあらし




昨夜は台風の大嵐でまんじりともしない一夜を過ごしました。夕方からちびちび呑んではいましたが、だんだんと風雨が強まるにつけ酔っては居れんぞと緊張が高まり、夜8時を過ぎた頃からは暴風の音でラジオの音も聞き取りづらくなって酒は喉を通らず、9時頃には家鳴りのする室内(昨夜は芋乃市場に避難)で屋根が飛ばぬことを祈っていました。それも10時には治まりましたので、勇気を出して敷地内を点検に行きました。屋根は飛び、窯はひっくり返り、作品は割れ、工房は壊滅状態かと戦々恐々懐中電灯を手に行ってみると、幸い被害は無く、多少の雨漏り程度で済みました。前日に窓を養生しておいたのが良かったようです。自宅小屋も無事で、今回は木が倒れることも無く、難を逃れました。それにしても恐ろしい暴風雨でした。

先月、今月と毎月のように嵐に見舞われると、もう一回くらい来るんじゃぁねえかと疑心暗鬼に駆られます。お天道様へ、もう勘弁しておくんなさい、この通りです。m(_ _)m

被害を受けられた方には、心よりお見舞い申し上げます。

posted by かまなりや at 17:35| 自然・花・虫・鳥

2019年10月06日

 65




山梨のクワバラさんより『谷桜』の本醸造を頂戴しました、旧大泉村の銘酒です。八ヶ岳の伏流水で仕込むお酒は綺麗な造りで飲み口もよく、すーっと体にしみこみます。本醸は精米歩合も65%とほどよい削り具合、お米の味もほんのりと心地よく、お燗にすれば腹の底からジーンと染み渡ります。

9月が頗る付きで忙しく、あれよと終わってしまい、気が付けば10月も6日、振り返ればまたもや40日間も一日の休みも無く走りきってしまいました。自営業が忙しいのは有り難い事この上も無いのではありますが、些か草臥れました。

無茶な残暑も今日はやっとこ治まって、風も小寒いくらいに感じます。そんな今宵は谷桜のお燗をきゅーっと一杯やって、早寝をしましょう。

谷桜酒造

posted by かまなりや at 18:10| 水・酒・食材

2019年10月01日

 つづく




芋乃市場の横浜での営業が終わりました。とてもたくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちで一杯です。多くの皆様が異口同音に『このおそばが食べられなくなるのか〜』と惜しんでくださる声をもれ聞きました。職人冥利に尽きることです。(でも、ウチは正確にはソバ屋ではない・・・)

そして、私は本格的にそばつゆの修行をする決心をしました。今までは師匠のお店(鷺沼よしみやさん)のつゆに甘えていましたが、きちんと学んでつゆも自前で拵えます。(もう、ソバ屋じゃんそれ・・・)

兎にも角にもひと段落、今月末からは益子の古民家に移転準備を始めます。栃木益子というところは遠くに感じる方もいらっしゃると思いますが、栃木県の南東部、茨城に程近いところで日帰りも可能です。鉄道の便は良いとはいえませんが、お車なら4時間程のドライブで着くところ。半陶半農の静かな田園風景の広がる益子町で、グレードアップした芋乃市場を再開いたします。

暫くは準備に時間をかけますが、再開の折には色々な角度から皆様へお知らせが届くように告知いたします。ぜひとも益子町に足をお運び願います。

開店準備の進捗は準備ブログサイト『芋乃市場は益子へ』をご覧下さい。

posted by かまなりや at 00:00| 芋乃市場