2020年06月21日

 にそうしき


10E314C9-B935-424D-8889-7E21D67F43FA.jpeg

二槽式洗濯機が好きです。昭和中期生まれの中年オヤジにはどうにも全自動一槽式という機械任せのお洗濯が肌に合わず、もわ、もわ、もわ、と小刻みにうねる洗い方がじれったくてなりません。そこへ行くと二槽式はがおーんがおーんと力強く回り、洗ってるぞーという実感があります。脱水も脱水槽の回転の速さが頼もしい限り、ダイヤルで細やかに時間調節できるのも好ましい限りです。

益子の家には、室内の洗濯場に全自動式、お外の流し場に二槽式が設置してあります。家族で交代に空いている方を使うのですが、私はほとんど外の流し場でがおーん、がおーんと洗っています。梅雨に入って雨が多くなりますが、今年の雨は降る日と晴れる日のメリハリがあるので助かります。ネットで調べてみると、二槽式の根強いファンは多いらしくまだまだ新品が売られています。

我が家のものは東芝のVH-30S、生産終了している骨董品ですが、よく回る働き者です。がんばれ、TOSHIBA GINGA3.0 われらの衣服を清潔に洗浄するのが君の使命だ!

つづく。

posted by かまなりや at 11:04| 時事・私事・家事