2021年04月28日

 は な

1FAAF71C-C4AB-47CE-8A78-FF887E636EEB.jpeg

KENMOKU春風市での展示が無事に終わりました。広々とした空間をご提供いただき、ゆったりと大物小物取り混ぜて展示することができました。今回の展示は鎌倉での個展『わかてん』で展示した貝殻焼締めの物だけを整然と並べました。大きな作品は品物だけ並べてもなんだか間が抜けているので(それだけ作品に力が無い…)家人に花をいけてくれろと頼んだらば、何と、KINTAさんの奥様が手ずから生けこんでくださいました。

DB119C1E-7AA3-4E85-B3D9-754A827C0A3A.jpeg

花材は益子の山から切った季節の野花、大きな花器ですがゆったりと枝物をいけてくださいました。貝殻焼き締めの花入れは植物を本当によく受け止めます。作り手の器量の乏しさも信楽の土味と貝殻の光沢が補い合って、新葉の緑がそれはそれは鮮やかに映えました。伸び伸びと枝を伸ばすようにいけてくださった花人MIYUKIさんの感性で、まるで幹から枝が伸びているように見えました。

展示は終わりましたが、そっくり自宅に持ち帰って玄関に飾ってあります。しばらくはこのまま楽しみましょう。

KENMOKU春風市は、5月も毎週土日に開催されます。都市部では自粛ムードではありますが、巣篭もりで気持ちが塞いでいらっしゃる方は、マスク着用の上、マシコに足をお運び願います。

posted by かまなりや at 17:40| 焼きもの

2021年04月12日

 はるかぜいち


益子町、見目陶苑さんの『KENMOKU春風市』に出展させていただきます。

私若林和正は陶器の展示、女将若林りえ子は鎌倉enの岩本薫さんとのコラボお洋服の展示即売+お弁当販売という多角的な出展(店)です。

EC0232E8-AC0E-4C2E-A966-ADA3E7DA66A5.jpeg

5C89B985-325B-40BA-AAF9-58425E0854B8.jpeg

8434F661-1908-4364-AA8E-C4FC41081DDB.jpeg

B16B680F-B53E-4646-9903-37A70407E1B2.jpeg

窯元さんのロクロ場であったギャラリー『土空間』に、広々と展示をさせていただきました。使い込まれたロクロ場の板張りの床に、貝殻焼締めの作品がとてもしっくりと馴染みました。私の展示は4月17(土)18(日)24(土)25(日)4月第3第4週末の土日4日間です。

益子は今、新緑がとても綺麗な季節です。雑木山の芽吹きは心が晴々とします。都市部では、まん延防止等重点措置が発令されていますが、コロナ対策おさおさ怠りなくいたしまして、皆様のお越しをお待ちしております。

とは言え、くれぐれもご無理のないようにお願いいたします。

主催者:見目木実(けんもくこのみ)さんのFacebook

益子町観光協会イベントサイト

posted by かまなりや at 22:07| 焼きもの