2021年08月22日

 小梅干し上がり


4D99F893-4B8B-4BBF-9044-D0BC736AF731.jpeg

27F41B76-E31F-4A0D-BF90-F80C5776939A.jpeg

今年の梅干し仕事はまず、小梅が干しあがりました。8月10日、11日の猛暑の日にすかさず天日に干して、きれいに完成をしました。このあと前線が北上し、栃木益子も涼しいくらいの時雨れ模様が1週間も続きましたが、うまい具合に滑り込みました。

今年もほぼ等間隔に並べ、干し笊3枚に均等に配置をしました。多くの方が、ここまでするか?と、この並べ方に驚かれます。確かにこんなに均等に並べなくても梅干しはできるのですが毎年きれーいに並べて日に当てないと気が済まず、美しく整列した梅を眺めているとこの上なく幸せです。

C2F219B6-2E35-4FCB-9413-2C7DBABADA6A.jpeg

93FA459F-FA70-43A5-9047-615298EA0F9B.jpeg

さて、もう一種類『十郎梅』も干さねばなりませんがお天気が芳しくなく二の足を踏んでいます。今日22日から今月一杯、私は益子に滞在します。次の晴れ間を狙ってキリッと干しましょう。

posted by かまなりや at 15:01| 梅干し・漬物・保存食

2021年08月01日

 はっぱ


C1115212-BDFC-4007-9F24-FEEB55CB316A.jpeg

先月、発芽を確認したソメイヨシノの挿し木は更に25日を経て、新しい葉が出ました。今のところ一本ですが他の木も枯れずに育っています。

暑いさなかではありますが、新葉は青々として美しく可愛くて仕様がありません。まずはこの焦熱の夏を、水を切らさず育て上げ秋に葉が落ちたら冬を越しましょう。この冬越しが大きなポイントになると思いますが、来春の発芽に漕ぎ着ければ小さな挿し木も立派な『苗木』と呼べましょう。

毎日眺めて励ましつつ、水やりをしましょう。

posted by かまなりや at 11:51| 修理・営繕・庭仕事