2014年08月25日

 カナモノツナギ


 工房改築工事は牛歩の如き進捗です
 が、一歩一歩確実に進んでいます。
 今日は一番の難所北西側の柱を丸
 ごと交換しました。

この部位は増築の外壁の雨仕舞が拙く、水が入ってしまい柱が
丸ごと一本腐ってしまいました。桁もやられ、桁下端に同じ寸法
の充て物を嵌め込み、新しい柱を入れ込みました。さすがに私の
技術では仕口が組めず、全てゲンゾウ(ドン付け)、補強の金物を
バンバン充てて、グリグリと木ネジを揉み込んで止めました。

こうなるともう木工事というよりは板金工事のようで、俄か大工
ではありますが情けない気持ちになります。まあ、壁に隠れる
部分ですので目をつぶって、強度重視で進めるとしましょう。

木工事に取り掛かって約一週間、営繕が面白くなってきました。
もう少し余裕ができたら、化粧の部分には遊び心をふんだんに
盛り込んで、楽しい空間になるよう洒落てみましょう。

posted by かまなりや at 17:38| 修理・営繕・庭仕事