2014年10月01日

 シンク


 工房にぴったりの流し台を通販で買い
 ました。寸法は、1300×600×800(h)
 もちろん、オンボロの中古品です。
 でも格安でした、税込 8,000円!

お金の話ばかり書くのはナンですが、和歌山の中古厨房業者
でしたので送料が6,000円もかかりました。でも、各種手数料
を含めてもトータル15,000円ですから御の字でしょう。ステン
レスのシンクは中古でも頗る値が張りますからねぇ。このサイ
ズの、ちょっと状態の良いものだと4〜5万は下りません。

陶磁器工房用ですから、排水の中間に泥を貯める排水沈殿枡
を自作しました。ポリの角バケツにいったん泥水を貯め、上澄
みが排水に流れていく仕組みです。厨房用では匂いの心配が
ありますが、泥はこれで充分でしょう、たまに泥掃除をしてやり
ましょう。

着々と工房の設備が充実してゆき、気持ちも豊かになります。
さて明日は流し周りの棚拵え、又もや現場合わせの図面なし!

posted by かまなりや at 17:15| 修理・営繕・庭仕事