2014年12月09日

 あつしちゅうか


 寒い季節でも冷し中華が食べたくなる
 もので、でもさすがに冷たいものを食べ
 るのは寒々しく、お蕎麦のアツモリに倣っ
 て 『熱し中華』 にして食べてみました。

作り方はいたって簡単、茹でた麺を洗って水で締め、茹で湯
に戻して熱くしてから湯を切り、スープをかけまわして出来
上がり。 麺数寄の私は具は必要としません。

難点は酸っぱいスープが少々むせやすいことぐらいで、あった
けぇぶっかけ中華そばはとても美味でした。

残念ながら売り場から冷し中華は消えてしまいましたが、買い
置きのマルちゃん正麺があるのでしばらくは楽しめます。いよ
いよになれば中華麺だけ買ってきてスープは自作しましょう。

冬らしい具材も少し考えてみようかな。

posted by かまなりや at 17:32| そば・うどん・麺類