2014年12月11日

 こーほー


 衆院選の選挙公報が届きました。
 地元の神奈川6区は小選挙区に4人が
 立候補、五つ先輩の男性1人、同い年
 の女性一人、若手の男性2人、です。 

公報をつぶさに読んでみると、皆それぞれに政策を揚げて
やる気満々です。各所属政党のカラーはあるでしょうけれど
個人的にはとても魅力的な政治家さんばかり、でもあの震災
と原子力発電所の事故以来強い政治家不信に陥っている身
には列挙された政策も空空しく感じます。

が、しかし誰かを選ばなければならぬのですから、消去法
でも何でも誰ぞに票を投じましょう。問題は比例区、どの
政党も全く信用できません・・・政党選びは難儀ですが、
何とか絞り込んで決めましょう。

間違っても原発を再稼働する党には加担しますまい。

posted by かまなりや at 17:00| 核は要らない