2014年12月24日

 ぞうさく


 建具の枠を作る必要が生じ、古いミ
 ゾキリ機を引っ張り出して鴨居と敷居
 を造作しました。この仕事は気が抜け
 ないので、たいそう疲れます。

長尺もののミゾキリは道のりが長く、途中で曲がったり深さ
が揃わなかったりといったミスをしやすいのですが、集中し
てどうにかおっつけました。古い道具で重たいうえに刃もろ
くすっぽ研いでいないので溝の中は少しガサガサです。

ともあれモノはできました、あとは組み込むのみ、変に間違え
てもう一度しゃくらなければならないなんてぇことにならない
ように気を張って組みましょう。

posted by かまなりや at 17:19| 修理・営繕・庭仕事