2015年01月18日

 ぐ ち


 先日、近所の魚師アンドーさんから
 アジがたくさん釣れたから食べにお
 いでよとのお誘いをいただき、これ
 幸いと家族で押しかけました。

鯵のお刺身、フライ、なめろう、どれも美味で唸りつつ美酒
に酔いましたが、何より美味しかったのが画像の椀物。でも
これアジではありません。アジの釣りものに交じって釣れる
シログチ』 関東ではイシモチという俗名で呼ばれる白身
の魚です。

何とも品の良い風味で、舌触りはもっちりとしていながら
ふんわりと軽い美食材です。イシモチは今が旬で、とても
たくさん釣れるのだとか、これで作る蒲鉾はそれはそれは
旨いのだそうです。

寒い寒いと嘆くなかれ、寒の時季には寒の時季にしか味わ
えない食材があるのです。そんな美食にありつける天恵に
感謝しつつ、余すところなく食べて永らえましょう。

お命、有り難くいただきました。

posted by かまなりや at 17:07| 水・酒・食材