2015年01月19日

 こはる


 小春日和と云えば、晩秋から初冬の
 表現ですが、今日などは朝は冷えた
 ものの日中は暖かで小春と云いたく
 なるようなうららかな陽気でした。

庭には寒い国から越冬に来た鳥たちが少ない餌を探しにやっ
てきます。ツグミ、アオジ、ジョウビタキ、シロハラなどなど・・・
そんな中にモズの甲高い声やウグイスの声(地鳴き)も交じっ
て鳥たちはしたたかにこの冬を生きています。

寒中見舞いのハガキを注文しました、今年も立春間近の発送
になってしまいそうです。

春は遠からじ、ですかな。

posted by かまなりや at 18:57| 時候・紀行・鑑賞