2015年03月11日

 アキタフキ


 今日は冷えて、朝5時に素焼き窯の
 点火も手のかじかむ冬日でした。陽
 が昇ると庭は霜がびっしり!もう花
 の咲きそうな蕗も縮こまっていました。

このフキノトウは何年か前に秋田蕗の株をいただいたもの。
工事の関係で、よんどころ無く植え替えましたので今年は
一つしか花芽が出ませんでした。沢山出ていればさっさと
摘んで天ぷらにでもして食べたいところですが、ぐっと堪え
て来年を待ちましょう。

福島の被災地にもフキノトウが出ているでしょうか。群生
する植物ですから出るところにはゴッソリ出るはずです、が、
放射性物質があるとなれば食用に適さないばかりか近づく
こともできますまい。原発事故から満4年、もう四年と思うか
まだ四年と思うかはそれぞれだと思いますが、発電所の地
下には永劫、溶解した核物質が残り燻り続けます。

人間の叡智でこの負の遺産を無毒化できる技術が開発され、
清浄な土地が蘇ることを望むばかりですが、そんな技術が
できたとしても、原子力とは縁を切るべきです。

核は人間生活に不要です。

posted by かまなりや at 17:35| 核は要らない