2015年04月17日

 きのめ


 日に日に新葉が吹いて、所謂新緑の
 気持ちの良い季節になりました。庭
 の花山椒にも花が咲いて、木の芽の
 薄緑が目に清々しい限りです。

俗に言う木の芽時は何だか気持ちがソワソワします。冬の
間眠っていた命が一斉に動き出すのが、目にもわかる時季
だから、生き物の人間もそれに呼応して心がザワザワする
のでしょうか?

木の家に住み、土に触れて暮していられることをしみじみ
喜ばしく思います。

今朝はやっぱり筍のお味噌汁でした!

posted by かまなりや at 17:03| 哲・考・生