2015年04月23日

 みやうが


 神仏の加護を 『冥加』 と云いますが、
 薬味の茗荷と音が同じなのは偶然で
 しょうか。薬効あらたかな植物だけに、
 何がしかの因果を感じます。

さのみ神仏を頼みにしない無信心者でも、ミョウガの味は
好物で夏の薬味を味わうにつけ、ついつい冥加だ果報だと
毎年時季には喜んでいます。

昨年は秋ミョウガも咲きました。今年はどうでしょうか?

夏がひたひたと近づいてきていますねぇ。

posted by かまなりや at 00:00| 哲・考・生