2015年06月23日

 な ら


 春三月に巻いたナラのドングリはいっこ
 う芽が出ず、結局元の木の根元に落ちた
 ドングリの苗を掘り上げて育てています。
 だいぶ大きくなりました。

こんな小さな木が10年後、20年後には大きな木になって
また実を付けるのかと思うと感慨深いものがあります。
木を切るのは一瞬、でも育つのには何十年もかかります。

山を良くすると川でつながった海も良くなるということは
今や常識、我が家の周りの小さな雑木山でもナラの木
が増えれば横浜の海もきっと良くなると信じて育ててみ
ましょう。

私の手は 『緑の指』 になれるでしょうか。

参考記事 2015年3月27日 ナ ラ

posted by かまなりや at 17:12| 自然・花・虫・鳥