2015年08月04日

 暑中横浜散歩




2週間ぶりに1日休みが取れました、そこでひと月ぶりの献血へ。私の贔屓 『横浜東口献血ルーム』 は、東口の地下街ポルタから地上へ出た郵便局と崎陽軒本店のすぐそばのビルの7階にあります。画像はそのビルを南側の万里橋から撮ったもの、この辺からさらに南の平沼あたりを通称 『裏横』 というようです。



お昼前の時間にまったりと1時間、血小板の成分献血をしながら文庫本などをゆっくりと読み、献血後お昼に炎天の街をポクポクと歩って行きつけのおそば屋 『角平』 へ赴くと何と夏休み。近くの田中屋へ廻ろうかとも思いましたが角平が休みのときは田中屋が頗る混むので回避、思案の末西口まで少〜し伸して 『らーめん山頭火』 へ、初めて山頭火の塩らーめんを食べてきました。一時は行列もでき、そごうにも店舗のあったブランド店ですが、往時の隆盛もめまぐるしく変わるラーメン業界の荒波に揉まれてか、はたまたつけ麺ブームの太麺に押されてかお昼時にも拘らずスンナリ入店。細打ちのとんこつ塩ラーメンは美味しかったです、そしてトレードマークの赤い小梅干しもスープを飲み終えた後にサッパリとして乙な付け合せでありました。



エアコンが効いている店内とは云え、熱々のラーメンをすすって表へ出れば最早亜熱帯といって過言でない猛暑。東海道線の跨線橋から眺めるランドマークタワーも揺らいで見え、高架を走る京浜急行の赤い電車が目に沁みる街の景色ですが、育った町の雑然とした風景も好ましく思うのは歳をとって日和ったからでしょうか。

今夜は横浜港で花火大会があります、もちろん行きゃあしませんが海に遠い自宅でも音は聞こえます。風情だけは齧りつつ、今日歩いた街を反芻しましょうか。

地元愛がちょっと増した1日でした。

posted by かまなりや at 17:44| 時事・私事・家事