2015年09月01日

 み ず




災害にあってまず必要に駆られるのが 『水』 だと思います。我が家では20Lのタンク2個40Lと、ヤマト運輸のポイントで貰った立山の天然水12L(2L×6本)を物置に備蓄しています。地震災害が一番の懸念で、運良く外出先ではなく自宅で被災したとして、更に運よく命があるならば生きるためのまず一番は水でしょう。

今日防災の日に水の入れ替えをしました。概ね半年ごとに替えています、本当はもっと頻繁に変えるべきでしょうが、ついつい日頃の忙しさに紛れてしまいます。さて、飲み水はこれで良いとして、風呂便所などはどうしましょうか。ま、いよいよとなれば風呂などは一週間ほど入らなくても死にはしますまい。排泄は裏山で野ぐそと洒落ましょう。

なんにもせ、命あっての物種です。

posted by かまなりや at 18:00| 時事・私事・家事