2015年10月10日

 ごはん




ここのところ、秋の晴天に気分を良くして朝ご飯を機嫌良く炊いています。薪も乾いているし、風も穏やかで、とてもご飯炊きが上手くいきます。でも残念ながらまだうちは新米ではありません、でも古米の滋味と云うものもまた格別なものがあるんですよ、特にお釜で焚くとね。

こころすなほにご飯がふいた 種田山頭火

posted by かまなりや at 17:10| 水・酒・食材